2024年02月18日

現在の世界各国の政治首脳はほぼ悪党。言うまでもなく我々の幸せの第一条件は悪党を無視し彼らに翻弄されない生活基盤の構築だ

https://news.yahoo.co.jp/articles/f86722f9718c3b2a02671c116ffed641e3f7d020
(「裏金議員が納税しなければ国民も納税しない」SNSで「確定申告ボイコット」拡散 無申告だとどうなる?)

もう腐敗した政府や官僚と対峙している場合ではない。対立にエネルギーを費やすならもっと前向きな事にエネルギーを費やすべきだ。悪党は死ぬまで悪党。そんな連中に頼ろうとしているから、悪党どもがつけあがるのだ。

そんなのは特殊詐欺グループの連中や詐欺師のホスト連中を見れば十分わかるではないか。こういう連中は人の足元を見て脅し、篭絡するのだ。

続きを読む
posted by danpei at 10:16| 政治経済

2024年01月06日

Microsoftの明白なArm版Windows推しが判明。これにより今後IntelとAMDは死ぬ可能性もある。そのほかのサードパーティは屍累々確定だ

https://gigazine.net/news/20240105-microsoft-surface-ai/
(MicrosoftがApple Silicon搭載Macに匹敵する性能のPC「Surface Laptop 6」と「Surface Pro 10」を2024年中にリリースするとの報道)

一部抜粋
---
Windows Centralによると、Surface Laptop 6とSurface Pro 10はIntelモデルとArmモデルの2種類が用意されるとのこと。IntelモデルとArmモデルの双方にAI特化プロセッサNPUが搭載されますが、Microsoftは両モデルのうち特にArmモデルに注力しているとされています。
Armモデルは「CADMUS」というコードネームで開発されており、Qualcomm製のチップが搭載され、Hudson Valleyと呼ばれる次世代Windows専用に構築されているとのこと。
---

これは重大な報道だ。これが本当なら従来のPCの死亡予告だ。これからはPCではなくWindows機と呼ばれることになるだろう。なぜなら、Windows実行において、IntelもAMDもいらなくするとMicrosoftが言っているも同然だからだ。CPUメーカーさえも切るのだから、PCメーカーやその他周辺機器メーカーなどのサードパーティは将来ほぼ全滅になるのだろう。

いずれMicrosoftはデスクトップ版の「Windows機」を正式に出してくるものと思われる。既に開発者向けにMacMiniの様な見た目のものは出している。無論CPUはArmアーキテクチャでQualcomm製。つまりMicrosoftはハードにおいてもAppleの後追いをするのだ。

続きを読む
posted by danpei at 13:59| hardware

2024年01月04日

Amazonは隆盛のピークから下降線だな

いつのまにか画像付きアフィリエイトのリンクサービスをやめていたと今日気が付いた。そしてポイント還元もいつのまにか月に2万円以上の購入でないと2%つかないと今日知った。
これはAmazonの隆盛のピークが過ぎて、業績がこれからどんどん下がっていくと彼ら自身分かっているからなのだろう。
PrimeVideoも無料で見られるものが少なくなっているし、米国崩壊に向けて更なるサービス悪化は避けられないだろう。
Amazonに限らず、米国大手IT企業とは距離を置いた方がいい。個人なら即座に対応できるはず。
米国株価が高くても決して楽観してはいけない。これからの米国は何が起きてもおかしくはない。
posted by danpei at 11:11| 政治経済

2024年01月01日

良くも悪くも経済の最先端を行く日本は、今度こそ資本主義の後の経済を示していかなくてはいけない

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA04BUZ0U3A201C2000000/
(今年は昭和99年、サヨナラ古き良き日本 世界32位から逆襲)
抜粋
---
2024年、日本は停滞から抜け出す好機にある。物価と賃金が上がれば、凝り固まった社会は動き出す。日本を世界第2位の経済大国に成長させた昭和のシステムは、99年目となると時代に合わなくなった。日本を「古き良き」から解き放ち、作り変える。経済の若返りに向け反転する。

「昭和」をやめ、若い力を引きだそう。
---

あけましておめでとうございます。上の日経の記事は、有料記事なので何を言いたいのか知らないが、どうせ資本主義から逸脱した事は言ってはいないだろう。しかし、そろそろ日本はその資本主義から逸脱した経済を示していかなければならないと思っている。

日経自身は資本主義の中で解決しようと思っているのだろうが、日経以外のほとんどの大手メディアや日本政府も同じような感じだろう。

筆者は数十年前に日経BP社の「資本主義は日本から始まった」という確か東京都職員が書いた本を購入した。既に江戸末期に現在の低成長時代と同じことが起こっておりそれに苦しんでいた事を書いている。その当時でも、貨幣価値をあえて下げて経済を回そうとしたり、株式市場先物市場が既に爛熟しその詐欺事件まで起こっていた。
要するに、日本人は150年以上前から保留になっている資本主義の限界の解決策を示さないままでいるのだ。

続きを読む
posted by danpei at 14:18| 政治経済

2023年12月30日

DOS/Vが死語になるということはPCの終焉を意味することかもしれない

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/feature/1558548.html
2023年は「DOS/V」の終焉
一部抜粋
「 事実、かつて多数存在していた、DOS/Vという名前を冠する製品や商標は、現在は目にする機会はほぼなくなっており、身近なところで例を挙げろと言われても、今回のパワレポ以外に挙げられない人がほとんどではないだろうか」


今日久しぶりに自作PCを組み立てた。最近は省電力PCばかり使ってたが、GPU内蔵CPUだとビデオ機能がいかれたら全とっかえになるし(今使っているMacMiniが熱でおかしくなることが頻発し、来夏はこれでしのげるか疑わしいのだ)、
速度も速いのが欲しくなったので、ビデオカードも久しぶりに買った。

でも、上の記事を見て、もしかしたら自作PCもできなくなるのではとも思い始めた。

続きを読む
posted by danpei at 19:20| hardware

2023年12月29日

VisualStudioは単純なコード生成も間違えるようになってしまったのか…

先日のブログエントリーで、筆者のソフトがWindowsDefenderによるマルウェアと勝手に決められて問答無用で削除された話をしたが、その時編集中のファイルも破壊されたと書いた。その時はそう思っていたが、とりあえずインターネットエクスプローラーのモジュールからWebアクセスしなければ消されないようなので、その代替モジュールであるWebView2でアクセスするようにして、ファイルが破壊される原因を調べたら、最終的にVisualStudioのコード生成がおかしかったのだと分かった。
続きを読む
posted by danpei at 16:07| software

2023年12月22日

最近のTwitter(X)を見て思う、広告配信ビジネスの限界と、そしてその終焉

touji.jpg

冬至だ。自宅は雪が降り続けている。エアコンはフル稼働。こういう日は突然の停電があったりする。
続きを読む
posted by danpei at 10:41| media

2023年12月18日

WindowsDefenderは勝手にファイルを削除する独裁者になってしまった。ついに、Windowsを離脱しなくてはならない時がやってきたようだ

自分が作ったプログラムが勝手に消されることが度重なり、いったい何なのかと調べたら、WindowsDefenderがマルウェアと認識して削除したらしい。これは筆者だけではなく、Web上で調べると他の人もそうなっていることを告白して質問している人がいた。

履歴を見ると去年からだ。じゃあWindowsDefenderを無効化しようとWeb上で方法を調べてやったのだが、肝心のマルウェアを認識する常駐プログラム(MsMpEng.exe)は実行したまま。このファイルは現バージョンでは管理者アカウントでも消す事が出来ない。管理者よりさらに上位の(いつの間にかそんなもんができている)Trusted Installerレベルだけがフルアクセスできる。加えてWindowsDefenderのサービスも既に管理者権限でサービス停止することはできない

WindowsDefenderは我々のWindowsPC上の全ファイルの生殺与奪権を完全に掌握する独裁者になってしまったのだ!!

これは決して大げさではなく、WindowsDefenderを停止させられてない現在、真実だ。Windowsが悪質なマルウェアになったとも言えるだろう

続きを読む
posted by danpei at 17:29| software

2023年12月10日

数年前のタブー中のタブーは新型コロナワクチンの極悪性の指摘だが、今はイスラエル批判だ



この筆者のツイートは、この文章を書いている時点でいまだに閲覧数が1。いくら筆者のアカウントが課金ユーザでもなく、フォロワー数が少ないとはいってもこれはあり得ない。
このリンク先はYahooに転載された講談社の記事だが、ポータルサイトで、イスラエルVSハマスの戦争の一番知られては困る急所をとらえた記事を配信したのは初めてであると思われる。普通ポータルサイトの記事をリンクしたツイートは閲覧数が比較的早く上昇するのだが、この記事はYahooでさえもずっと閲覧数1のまま。
続きを読む
posted by danpei at 10:43| 政治経済

2023年12月05日

覇権国に寄生する金魚の糞のような生き方はもうやめよう

最近「ガイアの法則」なるものを知った。「ガイア理論」を唱えたのは外国人だが、「ガイアの法則」を唱えている人は日本人だ。ガイア理論は、筆者にとっては特段突飛な事でなく、当然の主張の様に思えるので気にも留めなかったが、最近知ったガイアの法則は、最近やたら目にする覇権国の推移に関する事項でもあり、多くの人の関心事になっている。日本の興隆・衰退が40年周期という記事を見た時、

「ああ、同じような指摘をしている動画を見た記憶があるが、何だったか?」

と視聴履歴を調べたらガイアの法則だったってわけだ。
続きを読む
posted by danpei at 11:42| 政治経済