2018年12月31日

天変地異に関して、確かに例年とは違うようだ

今朝のテレ朝のニュース番組で、京都大学教授が首都圏の大地震は来年か再来年と予想していた。1000年前の大地震のパターンが現在と酷似していると言うのが根拠だ。
つまり新潟中越が起こった後に東日本大震災が起こったのは1000年前のパターンと同じであり(つまり1000年前も新潟に大地震が起こりその後、福島原発の災害で有名になった貞観地震が起きた)、それから推測すると首都圏の大地震も起こると言うのである。貞観地震の後ほどなくして首都圏にも大地震が起こったからなのだろう。(この時、しっかりテレビを見ていなかったから詳細に記憶していない。)

続きを読む
posted by danpei at 10:02| 地震

2018年12月30日のつぶやき




posted by danpei at 00:01| twitter

2018年12月30日

2018年12月29日のつぶやき




















posted by danpei at 00:01| twitter

2018年12月29日

2018年12月28日のつぶやき




















posted by danpei at 00:01| twitter

2018年12月28日

2018年12月27日のつぶやき












posted by danpei at 00:01| twitter

2018年12月27日

2018年12月26日のつぶやき
























posted by danpei at 00:01| twitter

2018年12月26日

将来トランプは「(国民は)まだFRBの言う事を信じているのか?」と言うかもな(笑)




クリスマスのトランプの言動には笑わせてもらった。彼はコメディアンだ。大統領なのにゴシップ紙が喜びそうな言動ばかりをして、米国の政治経済活動が全部ギャグのように思えてくる。メディアはアホな言動を連発する彼に感謝しなければならないだろう。

でも信じられないが、トランプの実際の行動は大統領選挙時から一貫している。国境の壁にしても建設費用をメキシコに払わせると言うのは言い過ぎだが、今でも壁建設に拘っているし、移民流入に反対し、米国民の所得向上の見地から、米国内の工場建設を歓迎し、企業の海外流出に反対し、輸出は歓迎するが大量の輸入は関税で食い止めようよしている。
金食い虫である米軍の海外展開もやめたいのも明らかだ。北朝鮮の体制がどうなろうと、米軍を撤退させたいのは明らかで、在日米軍も同様にできればなくしたいと思っている。対ロシアについての軍事関連費用も同様だ。緊張緩和すればあらゆるコストが下がると思っているからプーチンとは融和姿勢だ。現在は軍需企業を味方につけるために軍備強化を大きく打ち出しているが、基本的な考えは一般市民の所得向上なのは間違いない。その中に軍需産業も当然含まれている。
続きを読む
posted by danpei at 14:19| 政治経済

2018年12月25日のつぶやき








































posted by danpei at 00:01| twitter

2018年12月25日

2018年12月24日のつぶやき












posted by danpei at 00:01| twitter

2018年12月24日

2018年12月23日のつぶやき
















posted by danpei at 00:01| twitter