2015年03月29日

菊の消毒にも二酸化塩素を使用しているのか

「農業特区」に見切り? 
農協不要論の「新鮮組」岡本社長が、愛知・田原市長選出馬の意味 - 井上 久男


2ページ目抜粋
----
花き農家が農薬の効かないウィルスに悩んでいることを知ると、欧米では使用が求められている「二酸化塩素」を輸入して2009年から販売を始めた。これは耐性菌を生まない消毒薬で、日本でも滞留性が少ないとして食品添加物として認められている。岡本氏は農水省に農薬として登録が必要な農薬ではなく、水を殺菌する資材として販売に踏み切った。病気に苦しむキク農家から高い評価を受けた。
----

知らんかったね。多分売っているのは粉末の亜塩素酸ナトリウム粉末だろう。仮にそうでなくても使用法に従えば二酸化塩素はできるはず。日本でも大企業なら自ら生産しているか、入手しているのだろうが、輸入しなければならないとは、やはりご多分にもれず 圧倒的に優れたものは儲けが少なくなるから市場から締め出されているのだと思う。 
購入方法は以下のサイト
http://with-nature.co.jp/nsizai.html

営農でもやってない限り、個人では一つ買えば十分すぎる量だと思われる。
説明文抜粋
------------
世界標準化されつつある全く安全で安心な活性化された酸素による強力抗菌剤です
ほぼ全てのウイルス・細菌に対して効果があります
耐性菌に対しても効果があり、尚且つ耐性菌は発生しません

内容量  4,000ppm 1L用パウダーセット
価格   1組あたり1,500円 (送料・消費税別)
------------
これだけでは訳分からんが、写真を見る限り1kgパックのように見える。買うときは10パック単位のようだが。

一番上の抜粋の文章でもわかるが、水を殺菌する作用があるのは、MMSとして販売してるジム・ハンブル氏が安定酸素と言われるサプリメントの有効成分(後で二酸化塩素と分かる)を独自に分析した過程での話で出てくる。安定酸素はジャングルの水(川の水)を殺菌して飲めるようにしたり、病気になった犬に静脈注射をして治ったと述べている。

宮崎で口蹄疫が問題になったとき、九州の会社が電話ボックスに似た透明な箱の中に二酸化塩素を充満させて、そこに動物をくぐらせて殺菌させる装置がテレビで紹介されていたが、
人間、動物、そして今回分かったことには植物にも、重篤な副作用が無く、病原菌、ウィルスを殺菌し、耐性菌も出来ない二酸化塩素は、万能だね。
posted by danpei at 11:15| healthcare