2015年12月31日

韓国、中国関連報道はゴミのようなもの

まさか、すぐに韓国が日韓の慰安婦問題の合意を反故にするとは思わなかったね。ここまで酷いと完全にこの国に関する全ての報道をシャットアウトしてもらいたいぐらいだ。彼らはドラキュラに首元を噛まれたバンパイアだ。他国を憎悪する洗脳教育が酷すぎて、客観的に物事を見る事が出来ない。自己憐憫と利己主義と虚偽とそれから来る激情に支配された人種だ。


とはいえ、安倍首相の方にも非はあるだろう。バカとしか言いようがない。何を焦ってたのか知らんが拙速なのは否めない。
アメリカが評価していると言うのは、大統領府だけかもしれない。アメリカらの軍産複合体からすれば日韓が反目しあうのは理にかなってるし。極東アジアが脆弱なら自分達の存在意義が高められるんだしね。
 アメリカは利害でしか動かない国だ。遠く離れたASEANに対しても首を突っ込む浅ましさ。彼らが育てた凶悪な中国の脅威をマッチポンプのネタに使い、自分らがヤクザの用心棒になってやるとASEAN諸国に売り込んでいる。

とにかく、下らん報道にはもうこりごり。ゴミの様な報道には付き合いたくないからYahooNewsなどの総合ニュースサイトのリンクを削除した。前にもいやになって削除したのだが、暇つぶしに見る事があって、つい、再度ブックマークを付けてしまったのだ。

我々弱い立場の人間は、まず大手メディアを使ったこの様な壮大なヤラセや、政治ショー、扇動から距離を置いて、足元を固める生き方をしなければならない。韓国の扇動目的のギャング団のような慰安婦関連団体のような組織は世界的にたくさんあるだろう。こんなのに踊らされてはならない。
韓国、中国関連報道は、完全に「ネタ」となっている。お笑いネタ、扇動ネタなどなど、両国は大手メディアのお得意様だ。

デジタルデトックスとかネット断食と言う言葉があるが、具体的には若者はSNS断食をすべきだし、掲示板やニュースサイトのコメント欄を書いたり、見る人は大手メディア断食が必要だろう。自戒をこめて来年からはそれを実践したいね。
posted by danpei at 14:45| media