2017年01月06日

トランプは軍を使ってCIAを始末しろ

米長官、ロシアの関与確信 トランプ氏の姿勢批判
アメリカの政府は最低でも2つある。大統領府とCIAだ。CIAは大統領府に嘘を吹き込み軍を動かし世界を破壊し続けている。これは紛れもない事実だ。こんな極悪の犯罪集団は全世界の敵であり、米国民の敵でもある。米国民を犬死させて軍需関連企業を儲けさせているからだ。

米国大統領選にロシアが関与したと言う報道はいまだ証拠を示していない。何が確信だ。上に立つ人間なら一般市民に提示できるほどの紛れもない明白な証拠を示してから言ってもらいたいものだ。これではイラクの大量破壊兵器疑惑と同じだ。
 こうやって世論操作して自分らの思うように誘導するのがCIAの常とう手段だ。一切この犯罪組織の言う事には耳を貸してはいけない。



トランプは大統領就任直後、即座にCIAを処分するべきだ。解体すべきだ。CIAはロシアを悪者にして世界戦争を引き起こす意図を持っているのはこれまでのアメリカのやってきたことからして明らかだ。
 トランプはビジネス的観点からその戦争経済システムが割に合わないとみて反対し、CIAや彼らと一蓮托生の戦争屋が敵対するロシアとトランプはビジネスパートナーだから、トランプの大統領就任を邪魔しているのだ。

はっきり言って内戦も辞さないほどの覚悟でないとアメリカは本当に崩壊する。CIAなどの連中は将来アメリカを解体することも視野に入れているとしか思えないので、トランプとCIAが本当に戦うのなら、アメリカ国内は今よりもっとひどくなる可能性がある。とはいえこのままCIAをのさばらせておくともっと全世界は酷くなり、かつ最終的にアメリカはロシアの核兵器で消滅する。多分戦争屋連中はそのことも想定済みだろう。

沖縄の在日米軍を見ていると米軍には期待できないが、CIAによって何の大義もなく自分らや仲間が殺されているのを知れば戦う気にはなるかもしれない。
 あとトランプは2039年に公開されると言うJFK暗殺関連資料も即座に公開すべきだ。この事件もCIAが企てたのは思考能力のある米国民なら常識になっているのだし、CIAを早期に処分するための追い風となる。

だから最初は米国の恥部を全部さらけ出して、いかに自分たちが奴隷化させられ嘘情報で犬死させられたかを知らしめることによって米国民の支持を取り付けるのだ。その支持のもとに、あくまで解体に抵抗するなら実力行使して処分するべきだ。それができなきゃ米国は21世紀内に完全に消滅するだろう。

posted by danpei at 09:25| 政治経済