2017年12月29日

自分のツイートから見た今年後半の主な報道(7-9月)

前半、小池百合子劇場、モリカケ問題。後半、日馬富士暴行事件、貴乃花VS白鵬+相撲協会といえる。
企業のデータ偽装も目立った。一方で産業転換の報道も目立った。
政治家の浅ましさがあまりにも目についた一年だった。
また相撲協会は相変わらずだ。政界、角界の浄化は相当な時間がかかる。

7月


東京都議会選挙。予想通り自民惨敗だが、その後小池都知事の拙速により、窮地に陥った安倍政権を結果的に助けてしまう事になるとはこの時点でだれが予想しただろうか?





将棋の藤井四段、29連勝で終わり


それにしても安倍政権は首の皮一枚でよくつながったと思う。小池都知事がどれだけアシストしたか。しかし2017年の年末でも疑惑はくすぶり続けている


小池知事は自民をアシストし、その後、民進党を木っ端みじんにしてしまう。


ここから年後半、北朝鮮が狂ったようにミサイルを何度も打ち上げる。後で麻生大臣が自己都合で解散総選挙した安倍政権が圧勝した原因と述べる


自らを還暦女子(笑)とのたまう松居一代も突如として狂いだし、年末に離婚成立。しかし松居一代は船越の事務所から訴えられ、結審していなく越年


その後、金子恵氏は結局安倍首相の自己都合解散総選挙で敗れる。県連からもそっぽを向かれ今後議員になれるか疑わしい状況。夫婦そろってダメ


NHKは子会社は営利企業で本体は受信料と税金で贖われている超金満組織であり、受信料訴訟でワンセグ保持者からでも徴収可能と裁判所からお墨付きを得た。向かうところ敵なし。


このお子ちゃま防衛大臣はその後渋々辞任するが、いまだ全然こりていない様だ


各国の電気自動車シフトのトレンドは中国も続き、その後の報道では、トヨタでさえ将来のラインナップの中心にせざるを得ないと方向転換させてしまった。


この無料サイト暗号化証明書発行組織は、さらに個人Webのhttps化を後押しする事になった。その後、筆者が利用している「さくらのサーバ」でもメニューから使えるようになる


清水富美加の新興宗教への転身、「のん」こと本名能年里奈の騒動から更に批判の的となった芸能事務所のあこぎな商慣習にとうとう公的機関のメスが入った。これは街中で若い女を騙してスカウトするAV強要問題ともリンクしている。その後ハロウィンの頃発覚した座間9人殺害犯も、街中の判断能力の乏しい若い女を言葉巧みに誘い出すスカウトマンだった。


この時は筆者も希望の党に少しだけ希望を持っていたが、その後は言うまでもない。言い出しっぺの若狭は衆院選挙で負け小池都知事は惨敗の希望の党から一歩引く形になり、招き入れた元民進党議員の巣窟となってしまった。小池都知事は自民党を助け、民進党議員の仕分けをしただけ。カネと時間の無駄遣い。



鶴竜はその後の日馬富士暴行事件現場にいた一人


稀勢の里は引退した日馬富士の攻撃で大けが


白鵬はいつもの卑怯な手を使ったが御嶽海には失敗した。張り差し多用はその後の日馬富士暴行事件の遠因であるのは間違いない。御嶽海がモンゴル人なら当然白鵬に「かわいがられた」可能性が高い。ちなみに御嶽海の母親の名はマルガリータ。あの顔でヒスパニック系なのだろうか?




財務省は以下の事をその後渋々認めるが、籠池夫妻は逮捕され長期拘留されいまだに釈放されない。新年は牢屋で迎える。結局籠池以外はだれもペナルティが与えられない


子供を持つ女性議員の問題は、その後、乳飲み子を議場に連れてきてもいいかどうかの問題に発展する。



改めてトランプの人物評は適当だと感じさせる。金正恩と友達になれるとまで言った男だ。その後トランプはこの両朝鮮人国家に裏切られる。


その後NHKは紅白で出演歌手発表後から同じ事務所の桑田佳祐が出ることを取り付けた。


既にFlashはブラウザで実行しないようにしている。頻繁なセキュリティアップデートにうんざりしたので。


日馬富士暴行事件の時に思ったが、改めてデーモンは白鵬に甘い人なんだと思い知らされる。


この方は亡くなって初めて知ったが、本当に素晴らしい作詞家でした。


7月の時点で民進党解党論が出て、その後結局いくつかに分裂したがまた一緒にやろうと言っている民進党議員。全く国民の税金を浪費する愚かな連中


ガンダムみたいで本当にダサすぎるシビックだが、その後発売されたらマニュアル車があると言うだけで予想外のヒット。


なお。同日に籠池氏は逮捕されなかった。




8月



貴乃花の性格はその後、日馬富士暴行事件で多くのメディアが賑やかすことになる。


この音声で籠池夫妻は詐欺師という世間のイメージは定着し、その後の逮捕長期拘留にもほとんど関心を示さなくなった と思う


今年は猫も杓子も人工知能という感じだった。その後AIスピーカーが各社から次々発売される


この男は結局自ら去った党の連中と合流してしまう。


この約束は今でも果たされていない。政府は自分に不利な奴だけ積極的に国会に呼び寄せている


ヒアリは来年もニュースになるでしょう


豊田真由子は本当に汚い女


その後仙台育英高校が悪い意味で甲子園その他で注目される


その後車両以外の工事でゼネコン談合が発覚


個人的には今年でWindowsソフト開発に見切りをつけた節目の年になる。MS-DOSから数えれば約四半世紀の付き合いだった


どうでもいい事件だが、容疑者の職場の会社が傾くか、構造的な問題があるとこのような事件が出てくる傾向だ。商社の斜陽化が顕著になった証拠。他、NHK関連職員の逮捕も今年目立った。


ウーバーはもう完全に下火


小池知事の言葉の軽さが目立ってきた。


今年の流行語、インスタ映え。


安倍政権の本質が垣間見える人事


韓国の駄々っ子ぶりは国民性というしかない。福沢諭吉もサジを投げたのだから。年末も同じ話題で日本を馬鹿にし翻弄しようとしている。


新国立建設で若い社員が忙しすぎて自殺したし今でも五輪開催に反対だ


米国分裂も激しくなってきた。また米国は天変地異も酷くなっている


バノンはその後解任されるが、個人的には今でもトランプと頻繁にやり取りとしていると言う


年末もこの人の政治ネタが話題になった。爆笑問題より社会風刺が強い芸人


今年のコメの収量は結局全体的に見て平年並みになったと思うが、飼料米への転作の影響もあり値段は上がっている。しかし北海道が増産すると最近報道された。個人的にはどんどん増産すべき。無理な経済成長のために天候が悪くなっているため、収量が下がってしまうからだ。


ジャスラックの横暴も今年は非常に目立った。


今のところ安倍政権に協力的な背信者が摘発された人は知っている限り一人もいない




今年高橋一生のブレイクを決定づけたNHK大河ドラマ。しかし視聴率は低調だった。


個人的に甲子園の常連校、特に私学は2017年にダーティーイメージが完全に定着した


7月からトランプ退陣とか弾劾の報道が目立っていたが、年末には収束している


今年は在日米軍の士気の無さが特に目立った年だ。飲酒報道はしょっちゅうだし、部品は落下、機体損傷、墜落。米国本土の内乱状態と関係しているのだろう。この事件後、第7艦隊司令官はクビになった。


ファーストへのフリーキックの決定的瞬間。今でも腹立たしく感じる


AI関連報道が目立った年だが、一番の懸念はこの殺人ロボットだ


ポテトサラダで死ぬとは衝撃だった。今でも感染源は特定されていないはずと思うが...



仮想現実や人工現実は着実に進化しているがまだ広く一般的になったとはいいがたい


その後、陸上型イージスを購入すると言う報道が出てこれ2つで日本全土をカバーすると言う。北はまさに米国のお得意さんだ。PAC3に関し最近高橋洋一が北のミサイルを撃ち落とせるとバカな事を言っている


その後の小池知事の排除発言につながる伏線だ。最初から小池知事が発足させた組織は独裁色を帯びていた。


教師の生徒に対する報復的行為も目立った年だった


空襲警報が早朝鳴り響いた。


東京五輪関連工事と自身の職員の過労自殺については隠すか隠したかったNHK


既にNECのWiMAX2+ルーターでも新機種でau 4GLTEエリアの自動対応するようになった。来年には移行するだろう。光は古い設備の収容局がボトルネックで夜は遅いし、まず値段が高い




9月



自民党の県連に反対論が根強かったが、泉田前知事は結局衆院選に自民党から出て当選。しかし新潟ローカル局ではほとんど彼の報道が見られない。新潟では野党候補が与党候補より当選者数が優っているからだ。


北朝鮮は地形が崩壊し後で地震が起きる程の地下核実験を行った


民進党の崩壊が進む


知れば知る程、明治維新の志士は酷い奴らだと気づかされる。今の主流の論調は司馬(遼太郎)史観、薩長(に都合の良い)史観と言われるものだ。彼のフィクションで日本人は酔わされているだけ。来年のNHK大河は西郷が主人公。明治維新を賛美する長州出身の安倍首相に怯えるNHKだ、当然器の大きい男として描くだろう。


戦争をやらなくても戦争ビジネスは厳然と存在している。今気づいたが、艦船から発射されたミサイルの閃光なのか知らんが、ハートマークだ。米軍もSNS、インスタ映えに拘るか?


相撲協会は白鵬を相当前から制御しきれていないのは明らか


北朝鮮、またミサイル発射


神奈川県はネームバリューが高い割には実際の生活は酷いのだと思い始めて来た。あの悪名高い神奈川県警があるところだし


この自己都合解散により新潟などの補選は衆院総選挙として吸収。当初自爆解散と思われたが小池都知事の自爆により自民は想定外の圧勝となる


この報道の後、安室奈美恵が出てくるTVCMが急増


今のところこの北の発言ははったり。グアム近海にミサイルをぶち込む発言も同様


今年は財務省が弱体化していると実感させられる。


衆院選後、国難はまだずっと続いている


景気判断ほど疑わしいものはない


結局、策士策に溺れる。


そういえばヤフーのニュースで前作の記事は多かったが、このわろてんかは少ない。


これも安倍政権の闇としか言いようがない。容疑者である山口という元TBS出身のジャーナリストは相当なワルだ。


Windowsの立役者が、あきらめたとWindowsに引導を渡した


ツイッターはトランプ大統領のお陰で何とか事業継続できていると言える


その後、事業を切り売った会社は倒産、楽天はMVNOではなくMNO、つまりドコモやauと同じキャリア携帯電話会社の道へ進む。


小池百合子より権力への嗅覚が鋭いのが公明党だ。小池都知事が劣勢に立つと素早い判断


前原は本当に節操なさすぎだが、小沢一郎も同じぐらいに酷い。主義主張の違いなんてそっちのけで頭数だけ考えている


この時点の筆者の予想は大外れになった。いうまでもなくその後の小池知事の自爆が原因だ



民進党、小池新党ダッチロールの始まり




この9月30日あたりが小池知事バブルの崩壊なのだろう

posted by danpei at 14:21| 社会