2018年02月22日

自身の不名誉な事を言われて逆上する民族

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018022200006&g=int
ビリー・グラハム師死去=キリスト教伝道師、政界に影響力−米
前半部抜粋
---
【ワシントン時事】米国のキリスト教福音派伝道師で、保守派を中心に政界にも強い影響力を持ったビリー・グラハム師が21日、ノースカロライナ州モントリートの自宅で死去した。99歳だった。「ビリー・グラハム伝道協会(BGEA)」が発表した。前立腺がんやパーキンソン病を患っていたと伝えられる。
---
今日たまたまBSの海外ニュースでこの人の事を取り上げていたが、そのニュースによると、かつて彼がオフレコでメディアはユダヤ人に牛耳られていると発言したのをバラされて謝罪したことがあったという。
なんだ、米国NBCが韓国は日本を手本として今があるみたいな発言で炎上して謝罪したのと同じじゃないのかと思った。



前から、朝鮮人とユダヤ人は似ていると思っていた。自身が持っている強烈なコンプレックス、隠したい不名誉な歴史のために、本当のことを言うと逆上し、隠し立てするためにさらに不名誉な行為をし続ける。他の民族は面倒な事に巻き込まれたくないから彼らの自分に極めて甘い態度を黙認している。
でも、その生易しい態度が地球を破壊に導いている。彼らは自分らは被害者だからどんな悪行をしても免責されると暗に思っているからだ。日本の侵略戦争とヒトラーのユダヤ人虐殺が彼らの都合の良い免罪符になっており、他の民族がこの二つの民族に負い目を持たされ、結果彼らの悪行を事実上黙認しているのだ。

もっとも、この二つの人種でなくても本当のことを言われたら逆上する人は多い。別にその人に悪口を言うために言ったのではなくても逆上する。基本的にこの時代のほとんどの人達は甘ったれで真実を直視できるほどの度量はない。だからこそビリーグラハムという伝道師がもてはやされたのだ。

もし彼が厳しい事を言って米国民を非難したなら称賛された人生を送ることは無かっただろう。今日BSのニュースで見た彼の言動は、子供をあやすようななまっちろい言動を大人にしていた。米国大統領に対しても。逆説的に言えば彼にとって米国大統領はお子ちゃまだったという事なのだろう。そんな子供だましの様な言動でいい気にさせられて腑抜けのようになっているのが今の我々だ。一方で職場や学校で不当な扱いを受け、殺される事態にさえなっているというのに。

不条理な扱いや現状が甘い言葉や美しい嘘によって解決されることは決してない。宗教伝道師の甘い言動は一時的に気持ちが良くなる酒や麻薬のようなものだ。適当な事を言って女をたぶらかす男と同じ。後でたぶらかされた女は騙されたと憤慨するように、生易しい事を言っている宗教家の言う事を真に受けるととんでもない目に遭うだろう。

嘘に酔いしれる人たちが多い限り悪業は更にはびこるだろう。自分に甘い人類が自らを憐れんで破滅に導いていくのだ。実にバカバカしい。
posted by danpei at 09:13| 社会