2007年05月17日

1998年というのは何があったのでしょうか?

メールで5/11のブログの質問がありました。しかし書き込まれた返信用アドレスでは送信できないためここで回答します。
>>1998年から円は何の資産(ゴールドなど)の根拠もなく紙幣を刷ることが可能になったことだし

>金本位制はもっと昔に終わったと思うのですが、1998年というのは何があったのでしょうか?教えていただけると幸いです。これは「円資産消滅」と言う本の中で書いてあったことを述べているのです。この本には1998年に日銀法改正の事を述べてあり、上記のことを述べています。しかし、この本は捨ててしまって、もしかしたら間違った事を書いてあるかもしれません。当然、その本の内容が間違っていれば上記の内容も間違っています
---
このブログは筆者が片手間に書いた文章なので信憑性については保証しかねます。筆者は読者に新しい視点を持ってくれればそれでいいと思っています。皆さんがおのおの自らの力で考えて行動してくれるよう願っています。

「クローズアップ現代」でアルファーブロガーについてのリポートがありましたが、そのブログを購読する読者は、どうもそのブログの内容を無条件にかなり信用している感じを受けました。これは盲信している、信仰していることにつながり、今の時代、詐欺師や権力者の格好のカモにされやすい傾向といえます。だから、骨が折れることですが、自らの力で考えて行動してください。そして本当に真偽を確かめたい場合は自ら行動して確認してください。

(その番組内で紹介された、元証券会社社員のブログは単なる業界の回し者が書いたんじゃないのか思ったんだが...)
posted by danpei at 10:06| 未分類