2007年07月13日

東京MXテレビがYoutubeと提携、番組提供

東京MXは昔のアニメとか放送して、CMもキー局やその系列局のようにうるさくないのが良い。ホテルで見た限りでの話なのだが。「音楽のある風景」という番組は特に良かった。東京MXテレビに限らず、カネが無くても本当に情報発信したい人はとにかくインターネットに流してしまうのが一番手っ取り早い。Google Booksというサービスも出たから自費出版したい人は、このサービスに自分の著作物を登録させて認知させるのも一つの手だ。

コピーが簡単に行えるというのは、既得権益者にとっては脅威だが、弾圧されている人、組織、国家や、真実の情報を普及させたい人には朗報だ。既得権益者にとって第三者に知られたくない情報があり、偽造してばらまいたとしても、本物を簡単にコピーできるから意味が無くなる。
言うまでもなく、資本力でなく中身の優劣で勝敗が決まる時代が来ている。
posted by danpei at 11:04| internet