2007年12月31日

正月は魔法鍋でビーフシチューに挑戦だ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071230-00000503-yom-bus_all
(電気圧力鍋の人気が急上昇)

圧力鍋での煮込み料理と普通の鍋でやる煮込み料理では違う味になると思う。時間をかけて調理した物とそうでない物は原材料の組成が違ってくると思うから。

しかし魔法鍋は一度沸騰させれば、圧力鍋ほどでもないが高速でかつ燃料も要らないでうまいものができる。「目がテン!」で大根のしみ込み具合を普通の鍋でやったのと、恒温層の中でやった物を比べたら後者の方が格段に早かった結果を見て、魔法鍋のことを思い出し早速購入した。おでんには最適だね。燃料と時間が節約でき、具も長時間の煮込みで崩れることもない。取っ手も付いているから屋外でできたての煮込み料理も食える。逆に夏場は氷水で飲み物を冷やしておく保冷器にもなる。

久しぶりにビーフシチュー用の肉を手に入れたから正月はビーフシチューを作ってみたい。「目がテン!」では酢で漬かせたら30分で普通の鍋でもビーフシチューが出来ると言っていたが、それは試さないでおこう。
posted by danpei at 11:52| science