2008年08月07日

インターネットは都会の雑踏と化したようだな

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0808/06/news043.html
(検索結果の「詐欺広告」に対抗する業界団体発足 
「検索結果は詐欺や罠だらけ。本来なら検索エンジンがユーザーを守るべき」とAABC。)

その通りだ。筆者と同じ意見を持つ人がアメリカにいるとは喜ばしい。特に詐欺的広告、うさんくさい広告の多いのがGoogleだ。以前の記事で研究者がスパムの費用対効果を探るためにあえてGoogleに広告を出したのだが、ろくな審査もせずに簡単に登録できたと言っているから、今でも同じなんだろう。インターネットは渋谷や歌舞伎町のようになりつつあるね。

GoogleはStreet Viewという新サービスを始めたが、これは利便性の向上ではなく、監視目的じゃないのかと思える。プライバシー侵害を金儲けの種にしているGoogleの真骨頂か。(追記:以前の)GoogleMapsでさえも東京23区なら人影も写るぐらいの衛星写真が見られるし、以前いた筆者の家周辺は満開の桜並木がはっきり写っていた。地球はエレクトロニクス強制収容所へ全力で向かっているね。
posted by danpei at 08:54| internet