2008年12月13日

テスラが真に成仏できるときが来たか?!

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200812121126
(米研究機関、テスラコイルによる電力のワイヤレス転送実験に成功)

こういうニュースが表沙汰になると言うことは、秘匿された技術を使わざるを得なくなっている状況なんだろう。でも800Wを5メーター伝送なんて、テスラが聞いたらがっかりだろう。彼は全世界に無線電力伝送が出来ると確信していたのだから。
 それにしてもテスラコイル自体を見ると、古めかしいものを感じてしまう。今の時代なら基本的な理論(それがわからないのだ)を応用すればもっとかっこいいものが出来そうだと思うのだが。
 テスラの出資者(JPモルガン)がイケズしたのが今でも人類に災いしているんだろうな。

資本家の権力を削いでしまう画期的技術は秘匿されるのが資本主義社会だ。
posted by danpei at 13:38| science