2009年08月13日

このふざけた時代へようこそ!

http://www.sanspo.com/geino/news/090813/gnd0813000-n1.htm
(酒井法子容疑者のDJ動画に待った!)

日本音楽事業者協会は肖像権云々を言える立場なのか。のりピーの所属事務所サンミュージックが言うのならわかるが。これは権利という名の下に隠れた途方もない利己主義だ。この論理なら一般人が写した映像の中に芸能人がいればすべて削除対象になる。Youtubeは違法動画で満載だ。しかしここまで権利意識が強すぎると、現行法律は極度の利己主義者を守るために設けられた偽善のように思えてしょうがない。だから海外で海賊党なる若者の政党ができてしまうのだ。(名前は酷いが、言っていることは進歩的だ。5年の著作権は同意できんが)

最近の地震といい、権利者VS一般人の対立は北斗の拳の世界が迫っているように思えるね。
TOMCATのオープニングでリンとバットがケンシロウと再会するシーンは今でも泣ける)
posted by danpei at 11:51| internet