2009年09月25日

e-PISCO:首都圏大地震兆候はHAARPの影響と言及

http://www.e-pisco.jp/r_ion/attention/090925weekly_z.html
(首都圏大地震 予測撤回)

筆者も関連性はないかとグラフを見比べていたんだけど、最近数週間では関連性があるようには思えないんだけど。今でもe-PISCOの千葉南房総地点は異常値を示しているが、HAARPの方は前よりエネルギーが出ていない。
 それにしてもe-PISCOが他人からの指摘で簡単に重大な予告を撤回するとは、軽いよなあ。 玉蔵ブログは9/27と予測しているが、四川大地震の時と比べてHAARP Fluxgate Magnetometerの振れの時間があまりにも短いので疑わしく思っている。一瞬だけ磁束が上がっただけだ。被害拡大を狙うならその翌日の月曜日28日だろう。ラッシュアワー時にやられたらひとたまりもない。

主要建設会社の先物の売買残高も少しチェックしたが、どちらかが異常に大きな数字になっているのは筆者が調べた限り見あたらなかった。仕手株になるような無名の会社の株を見るべきか。
posted by danpei at 13:07| 地震