2010年01月08日

確かに日本語フォントのアルファベットは良くなかった

http://www.atmarkit.co.jp/news/201001/07/meiryo.html
(和文・欧文をディスプレイ上で美しく調和
実はメイリオまだ進化中! 誕生秘話を河野氏に聞いた)

興味深いお話。メイリオはWebページ閲覧で使わせてもらっている。「明瞭」と言う意味?
 まあとにかく、日本語フォントのアルファベットは良くないね(なかったね...か)。昔、英語版Windows3.1を使ったあと、日本語版3.1を使い始めたとき、日本語版がおもちゃのように見えてしまった。日本語フォントもダサかったしね。プロポーショナルフォントもなかった時代だったか?
 しかしメイリオとかMS Pゴシックなどを見慣れてくると、他のOSのフォントを見て萎えてしまう事がしばしばで、Windowsから離れられない理由の一つとなっている。他のOSはWindowsより日本語のフォントはよくない。

 脱線するが、iPodもOsakaというフォントを使っているそうだし。あれはいいとは思えんからウォークマンの方がこの点からもマシかと思ってしまう。
posted by danpei at 14:31| software