2010年01月25日

Fulfordいわく、グーグルは常に検索の一番上にCIAの認可を得たサイトを乗せる

(米国の偽善者 - BenjaminFulford)


筆者はよく自分のブログタイトルをGoogleで検索しているが、確かにそのフシはある。
 Googleは筆者のブログのような大して見られていないサイトでも数時間程度のタイムラグで自社サーバーに取り込んでいる。
 例えば、今日朝にアップした、「チャベス大統領:ハイチの地震は米国の兵器が起こした」なんて既に取り込まれているはずで、このブログタイトルで検索するとそのタイトル名が出てくるはずだ。しかし、出ない。その代わり昨日の「三井環氏自身の解説による、逮捕の顛末」が出てくる。こっちの方がまだ彼らからすればマシなのだろうし、NGワードになっていないのだろう。
 テレビ業界では「2ちゃんねる」とか「Youtube」が実質的放送禁止用語になっているようにGoogleでもタブーがいっぱいあるのだろう。
posted by danpei at 13:55| internet