2010年03月08日

製品版のWindows7は遅くなった

http://blog.gurineko.com/2010/se/pc/win7/239/
(Windows 7のログオンが遅かった原因 - ぐりねこ)

先月までWindows7RC(製品候補)版を使っていて、3月以降はすぐにシャットダウンするとOSが脅迫してきたらしょうがなく製品版を入れた。 まあ今度こそ64bit版でも大丈夫だろうと思ってインストールした。事前にRCの64bit版でプリンタドライバやその他のソフトが正常動作するか確かめておいたし。しかしやたらログインに時間がかかる。 Yahooで"Windows 7 64bit ログイン 遅い"とか検索しても望んだ結果が出なかったが、同じキーワードでGoogleで検索したらやっと同じ現象をを言っている人がいるのを見つけた(それが上のリンク)。やはりGoogleは基本機能では一番といわざるを得ない。翻訳も早いし Yahooは止まってばっかりで使い物にならない。

サポートページを見ると32bit版も同様の現象が出るそうだ。筆者はこのログインの遅さで32bit版に変えようかと思い、アクティベーションをまだしていない。プリンタで印刷すると最後のページから印刷してくるし、まだアクティベーションを躊躇している。

それにしてもこの不具合こそ自動ダウンロードで勝手に修正してほしいものだ。修正プログラムの入手にははメールアドレスを要求してきて、入手後プログラムを実行するとパスワードを要求してくる。なぜそこまでする必要があるのか?

修正プログラム適用後は以前よりは早くなったが、RC版やβ1よりは体感的に遅い。まさか製品版とRC版がこんなわかりやすいところでで違ってくるとは、何かあったように思われる。むしろ製品版の方が不具合が増したようだ。 
 レジストリ操作APIも明らかにRC版と製品版で挙動が違っていたので筆者のソフトは製品版で明らかな問題が発生してしまった。それが64bit版での現象だったから64bit版を入れた大きな理由でもあったのだが。

検索結果のページを読むとWindows7が遅いという声が思いの外多い。Core2Duoは64bit環境では遅いというのははじめからわかっていたが(筆者のCPUもPentiumDualCoreだから同じものだ)、それとは関係なくOS自体に問題があると思うね。
posted by danpei at 13:42| software