2010年11月25日

NHKに年に2万以上払っているとは知らなかった。 ほか

(ラジオIP配信「radiko」12月本格配信開始。エリア拡大 )

「関東地区では新たに群馬県、栃木県、茨城県」...なんだ、北関東は聞けないのか。ダサいなあ。

預金通帳を見るとNHKが2万以上引き落としている。それで、ネットゲリラというブログで「NHKがインターネット利用税を強制徴収へ」というエントリーを思い出した。こんなのは絶対に成立してはならない。このエントリーのコメントに
「ブラタモリのCGとか松本のコントのセットとか見てると 現状でも金が有り余ってるんだなって思う 民放じゃありえない 」
と書いてある人いるが、確かにブラタモリのCGは凝っている。最近の放送では最後にたまたま映っていた野良猫に黒いサングラスをわざわざ描いている。あの部分だけ見てもふんだんにお金があると思ってしまう。

番組は面白いし、良い番組が複数ある。筆者はNHKの番組が全部悪いとは思わない。
 しかし、このカネの取り方は余りにもあこぎだ。何度も言うがBSは難視聴対策のBS1もしくはBS2だけ無料にして他はスクランブルを掛けて欲しい。BSが見られるならカネを強制徴収、こんなやり方は事実上の国営だから出来るやり方だ。その上、インターネット利用料なんて取られたら・・
 仮にプロバイダから天引きされたら誰も逃れることは出来ない。まあ現実的に無理だろうとは思うが。でも光ファイバが普及したら、「ひかりTV」に強制加入なんて事になるかもしれんな。サーバーが肥大化するのは必然だから更にNHKが焼け太るだろう。

NHKの事業仕分けを民主党がもしやるなら支持率は少しはアップするだろう。

国民により良いサービスのためという名目で金を強制徴収する組織が多すぎる。

来月から月払いの各種サービス削減をするか。家族がいなければ即座にNHKと加入しているケーブルテレビも解約するだろう。

 車も必要なければ削減の対象だ。免許書き換え時に免許センターでわけのわからん独立行政法人(交通安全に関する事業だったと思う)の金を一緒に取られそうになった。

 本当に国の組織は油断も隙もならない。筆者は少々不便になる程度ならモノやサービスより自由を選ぶ。国は国民になくてはならいサービスを仕立て上げ支払いを強制しようとしている。民間企業も基本的に同じだが、国の場合強制力が違いすぎる。
posted by danpei at 15:49| internet