2012年04月02日

新潟県でも関東の局が聞こえるradiko


今日新潟県でも聞けるようになったradikoだが、なぜがiPodTouchでは時々関東と認識されて(追記:4/3朝は関西だ訳わからん)、今、ラジオ日本で美川憲一の番組を聴いている。柳ヶ瀬ブルースが流れている。スピーカーに顔を近づけるとステレオだ。iPod専用入力端子の付いたコンポ(KENWOOD K-521)に繋げて聴いているのだ。


(ラジオ日本の番組はレトロな感じがする番組が多く安心する局だ。演歌は特に好きではないが、聞き流せる。一方他のAM局やほとんどのFMでは流れている若者向けの曲は明らかに聴くに堪えないのが必ず流れ、トークも軽薄で下品で邪悪なものが多すぎる。ラジオ日本の番組は進行が年配者ばかりだから下品になりにくい。かといってNHKのように陰気ではない。NHKが陰気になるのは報道番組に多くの時間を割いているからなんだろうが。)


これだけクリアな音質だとAMもFMも関係ないね。そして東京がえらい近くに感じるようになった。もっとも八木アンテナがあればハマラジさえも聞こえる場所なのだが。
TBSラジオではカンニング竹山が広島でも番組が聴けるようになったと言っているが、AMラジオだと近隣の局でも混信し、夜になれば日本海側は韓国中国の曲がばんばん入っていて聞きづらいのだ。


ここまでクリアだと、電波を発射をする必要性が無いとさえ思えてくる。(「蠍座の女」が流れている(笑))もうラジオ受信機は廃れるね。いずれ、全ての局はインターネット全国放送になるだろう。もしそうなったらKeyHoleTVの必要性はほとんど無くなるだろう。KeyHoleTVは音がとぎれてばっかりで音質も悪い。

ラジオNIKKEIが数週間前から「radiko全国放送まであと○○日!!」と言っていた。笑っちゃうけど、それだけラジオNIKKEIはradikoに期待しているのだ。短波だから受信できるラジオ持っている人が少ないのだが、radikoになると一気に全国放送になりでメジャーになってしまうのだ。
 大関アナと藤巻先生のどうしようもないトーク番組がやっとクリアに聞ける。藤巻先生の声は口ごもっていて非常に聞きづらい。筆者のワイドバンドレシーバではエアコンのノイズと元々の音質が悪いので更に聞きづらい。フェーディングもあるし、夕方になればNHKの海外放送の混信が入ってしまう。でも藤巻先生の話は深夜放送向きだからメジャーになったら番組打ち切りの可能性もある(笑)。

無線LANの電磁波が体に悪さをするという報道が相次いでいるが、一応家のルータは送信出力を1/8にしても家の一番端でも通信できるからある程度悪影響を軽減している。それに筆者と各機器とは1m以上は離れている。
posted by danpei at 22:41| internet