2012年09月05日

今更ながらWindows7のタスクバーは逆に使いづらい

次期バージョンがもうすぐ出るのに今更なのだが、Windows7のタスクバーは実際に使ってテストしたのかと思うほど使いづらい。プログラミングをしていると大量のウィンドウを開くから特にそう感じる。

具体的には同じアプリケーションが複数のウィンドウを持っているとWindows7のタスクバーはまとめるのは知っていると思うが、その複数ウィンドウのどれかを選択する際、必ずその中のどれかを選択しなくてはならないのが気に入らないのだ。

 インターネットエクスプローラ(IE)が一番わかりやすい。バージョン9になると、複数のタブウィンドウがあると、タスクバーではその中のどれかを必ず選択しなくてはならない。言葉で書いていると訳がわからないが、多数のタブが表示してあると、タスクバーにも表示したタブの分だけ大量の選択項目が現れ、以前どのタブを見ていたのかを探す必要があるのだ。
(タスクバーでアプリケーションの中の別のタブウィンドウを選択するようなことは筆者にはない。他の多くの人もそうだと思う。アプリケーションの内のウィンドウはそのアプリケーション内で選択する方が遙かにいい。タスクバーは画面の端にあるのだから視点移動する手間が出てくる)


たとえば、今書いている時点、IEにはウェザーニュースのサイトが表示されているが、タスクバーにあるIEのアイコンにマウスカーソルを近づけると、広げているタブがずらっと出てくるが、ウェザーニュースが最初に出てこないのだ。単純に左から順に表示しているIEのタブを同じ順序で列挙しているだけに過ぎないのだ。

これは、これまで見ていたサイトを目をこらして探す必要性が出てくる。単純にタブを列挙するのであれば、タスクバーでアプリケーションのアイコンをクリックして現在表示中のタブ(例ではウェザーニュース)を単に表示してくれればいいのに、それさえもできない。タスクバーは、タブの中の1つを必ず選択させるように仕向ける。
 IEで表示してあるタブが一番左端にあって、タスクバーで再度そのタブを選択するには、タブの数が多いほどマウスカーソルをかなり移動させなくてはならない。今更ながら、アホかと思ってしまう。

更にタブが多いと、画面のサムネイルさえもなくなるから、文字で追いかけるしか無く、タスクバーより、ALT+ESCやALT+TABの方がましのように思える、。しかしこっちは2ストロークキーなので、マウスだけで操作しているときは結構使いづらい。全部キーボードで操作しているのならいいが。

これはテキストエディタの秀丸でもそうなのだ。しかも秀丸の場合、テキストエディタだから画面のサムネイルをしたところで同じようなものばかりであまり意味はない。サムネイルの中の文字をでかくして視認性を向上させているが、いかんせんタスクバーのヒューマンインターフェイスが糞過ぎるのでほとんど役立たずだ。

更にWindows7のタスクバーは、アプリケーションが複数ウィンドウあって、その中に複数タブウィンドウがあると、その全てのタブウィンドウを複数ウィンドウの見分けができない状態でサムネイル化してしまう。秀丸でファイル同士を見比べるとき時々複数ウィンドウにする時があるが、このような状態だと更にウィンドウ選択が煩雑になってしまう。

IEはバージョン9になったら、Windows7のタスクバーで同じ機能があると言うことで、前バージョンにあった、IE自体にタブのサムネイルを表示して選択させる機能を無くしてしまった。これは痛すぎる。前バージョンのタブ選択の方が圧倒的に使いやすかった。そりゃそうだ、アプリケーション内で選択した方が、遠くにあるタスクバーでやるより遙かに使い勝手がいい。

この前バージョンの方が良かったのは秀丸でも言える。Windows7のタスクバーに対応していなかったのが逆に良かったのだ。つまりいくらタブを増やしてもタスクバーでは秀丸の中のタブを選択する必要性がないので、タスクバーで今まで使っていた秀丸の中のタブウィンドウを探す必要性がないのだ。特に秀丸でプログラミング中は多数のタブが開いていることがしょっちゅうなので、現在表示中のタブウィンドウをなぜタスクバーでいちいち探さなければならないのかというアホな問題がすぐに実感できるのだ。



IEも秀丸も筆者がここで指摘している問題は、多数のタブを表示しているとき誰でも実感できる。このような問題がIT関連サイトやブログで指摘されないのは、初心者は多くのタブを広げないから問題が出にくく、多数のタブを表示するパワーユーザや開発者は別のブラウザやエディタで解決しているか、パワーユーザや開発者特有の盲目的にマシンに迎合する体質があるのかもしれない。

こんなとんちんかんなユーザインターフェイスでは、次期バージョンのWindows8の使い勝手も推して知るべしだ。Microsoftは昔からヒューマンインターフェイスに疎い。
posted by danpei at 15:19| software