2013年08月21日

花巻東の監督はどうも倫理上問題があるようだな

大会本部「紛らわしい打ち方があった」

---
<全国高校野球選手権:延岡学園2−0花巻東>◇21日◇準決勝

 大会本部は花巻東(岩手)千葉翔太外野手(3年)の打法について文書で説明した。

 19日の準々決勝後のクールダウン中、花巻東側に「高校野球特別規則の『17』についてご存じですか」と確認したという。部長、監督とも「知りません」という答えだったので、同規則「17・バントの定義」について説明した。

 2回戦の彦根東、3回戦の済美との試合では問題となる事例はなかったが、準々決勝(鳴門戦)では、紛らわしく見える打ち方があったため、審判部として念のため特別規則について周知したという
--
ツイッターにも書いたが、千葉選手のやり方は本当に気分が悪くなる。見た後でも長時間気分を悪くさせるバッターなんて初めてだ。どう見ても、投手つぶしのためだけのバッティングで、まともに打つつもりは無い。これは邪道だよ。美しくない。勝つためにはどんな方法でも許されるのだろうか?

ファールで粘るというのは、ヒットできそうな球がこないから仕方なくやるもので、投手の球数を多くさせるというのが第一の目的ではないはずだ。打者はヒットを打つためにバッターボックスに立っているのではないのか?投手をくたくたにさせてヒットを打つのであれば卑怯きわまりない。野球人としての誇りなんて無いんだろう。

このような野球を主導してきた監督はやり方が汚いとしか言いようがないだろう。

以下、yahooのコメントで筆者の意見を代弁する意見の一つを紹介する
------
北京南京東京(pek...)さん
千葉君擁護の意見が多いがどうして?納得行かないぞ。彼の左手は
通常バットを持つグリップエンド付近ではなく、バントする時の
様にバットの真ん中辺りに添えて軽く振りに行ってる。あれでは
ヒットは打てないが、カットするのは簡単だろう。彼はヒット打つ
ためでなく、カットするためにカットしてる。それは禁じ手でしょ。
両手共にグリップエンドでバットを持ち、ヒットを打ちに行ってカット
するなら「技術」と言えるが、彼のやり方なら誰でもカットできる。
単なる投手潰しのためのズルイやり口。
------

球技の場合特に獣欲に支配された人間が多くプレーしているからね。ルールのない殺戮をしているのと変わらない気持ちの人が多いと思う。
特に高校野球は甲子園出場したらとんでもなく名誉なことで、人から一目置かれるだろうし、その後の待遇も違ってくるだろうから手段を選ばない監督や選手が出てくるのも当然だろう。この利権化したスポーツが不正や体罰、殺人事件までに発展する暴行事件を引き起こす原因だ。

地球温暖化もあって、最近の高校球児は数十年前より更に過酷な状態でプレーしているのだから、打者のファールの回数制限や、投手の球数制限、開催時刻を早朝や夕方にするなどの対策も必要だと思う。
posted by danpei at 22:21| sports