2013年12月12日

個人的には今年の漢字は「自」だな

今年の漢字「輪」=五輪決定、災害支援も−漢検協会

今年の漢字、安倍首相は「夢」

「輪」か。筆者から見たら今の日本で五輪なんて悪い冗談に過ぎないし、災害支援の輪の「輪」でもあるようだが、日本人の特性を為政者が悪用するんじゃないのかと危惧するよ。「欲しがりません勝つまでは」みたいな調子でどんな嫌なことでも協力しろというレトリックで使われると困るね。例えば金に困ってヤクザに使役させられている原発作業員のようにね。そうそう、それ(原発汚染水漏洩)に関連して、今年はあらゆる秘密も漏れてしまった年だった。だから今年の漢字は一般的には「漏」だろう。これは来年以降も続くのは確実。だから秘密保護法で漏らすのを防ぎたいって訳?穴がぶすぶす開いていずれ漏れてしまうと思うけどね。

安倍首相の「夢」ってのもねえ。「夢」なんて子供に対して言う台詞だろう。夢を持つことが大切とかよく聞くけど。昨日テレビでスポーツ選手が学校に行って言ってたけど、相手に勝つのが夢って言うのも今となっちゃあ、選手には悪いと思うが浮世離れした話だと思ってしまう。筆者が見聞きした限りでは、今の風潮は何でも夢を持っていればそれが正当化されるような風潮だ。

夢に関連するけど、よく耳にする「好きなものだけをしろ」という言葉も、元気のない若者には言っても良い台詞だとは思うが、それ以外の人間には当てはまらない言葉だよ。むしろ身勝手すぎる。筆者も好きなものをばっかりやってたから偉そうなことは言えないが。

個人的には今年の漢字は「自」だな。これは本当に意味での経済的自立を確立するために行動し始めたという意味での「自」で、その経済的自立の具体的手段として何度も言及しているフリー(自由)エネルギー開発を本格的にやり始めたからでもある。今年に入ってやっとその理屈として、やっと脈のあるものが見つかり、ある程度方向性が見えたのだ。理屈がある程度わかっていないと、この世を牛耳っている連中が簡単に潰しにかかってくるしね。だからこういう技術は基本的に全公開しないとだめだ。
加えて理屈がないとコンピュータなどで最適化設計が行えないのだ。世に出した時点で今年でもう落ち目産業のスマホのようにかなり完成されたものにしないと勝負には勝てない。何にも知らないおばちゃんがジャパネットたかたで購入するような代物にしなくっちゃ駄目なのだ。

もっとも、超効率でないなら既にアメリカのアマゾンから入手できる。車の燃費を改善させるためのHHOガス発生装置が各社から発売されている。でも大した改善じゃない。
この目的のために筆者は苦手な勉強をし、工作をすることになる。夢の実現のためには、好きなことをするには、好きでないもの、得意でないものをしなくてはならないのだ。はっきり言って時間切れタイムオーバーで破産するか死ぬかもしれんが、今の多くの人たちの二番煎じのような生き方よりははるかにマシな生き方で大きく失敗しても悔いは無いだろう。

今の多くの人たちの生き方は基本的に金儲け、権力強化のためだけに生きているだけであり、下等生物の生き方と変わらない。ほとんどすべての人間関係がそれで成り立っており、その一番悪い例が国会議員であり高級官僚、多国籍企業の幹部だ。彼らは生き残るために多くの人やものを犠牲して、最終的には自分たちも没落していく愚かな人間達だ。
 彼らも一般市民も楽して自分が有利になるために他人のものや金を都合よく頂戴しようと常にたくらんでいる。あの会社に入れば、公務員になれば安泰と思う学生とか、カネや権力のある男を追いかける女とか、株式投資や為替投資で濡れ手で粟を狙う投機家とか、買収を繰り返し事業拡大だけしか眼中に無い盲目の経営者とか、他国からの投資で安直に経済成長を目論んでいる国家の首脳とか。身近な所では家賃収入とか年金収入をあてにしている人なんかもそうだよな。できるだけ汗かかないで収入を得ようとする連中どうしが始終ババ抜きゲームをしているのが今の経済だ。

筆者も、誰かが既にやってんならそれをそのまま利用した方が楽ではないのかと思う事がよくあるが、結局、自分でやらなくてはならない状況は誰であれ訪れるのだ。
だから特に他人への依存心が高くなっている現代人には「自」という言葉は重要な言葉だと思うね。去年も同じようなことを言っていたけど。

posted by danpei at 18:01| others