2014年05月24日

NHKは中立を装ってアメリカ政府の見解が無条件に良識ある意見であると日本人に刷り込む


タイの軍政長期化も 米は軍事支援停止

前半部抜粋
---
タイでクーデターを宣言した軍は、対立する政治勢力が和解するまで選挙を行わないとして、今後、長期にわたって軍政を敷くことも辞さない構えを示す一方、アメリカ政府が軍事支援を見直すなど国際社会からの批判が強まっています。
---
タイ軍部の肩を持つわけではないが、エジプトやウクライナで事実上クーデターを起こしたアメリカが偉そうなことを言えるわけが無いのに、何でNHKの報道は、まるでアメリカの見解が良識ある大人の意見のような報道をするのかね?ヨーロッパつまりNATO加盟国も基本的に同じスタンスだし事実上国際社会の意見と言うのは欧米の意見だけに過ぎない。これら欧米を除けばその他の国の意見はどうなんだろう? 検索をしなくて目に付かないということは、どうでもいいのだろう。

だいたい、我々人類は表向き国際協調とか耳障りのいい言葉をよく発しているが、その内実は汚い金儲けと権益、権力拡大に過ぎないのだから、それが一番酷いアメリカがこんな事を言っているということは、自分らの権益が毀損するから批判していると見るべきだ。

NHKはいまだにNSA元職員スノーデン氏を容疑者呼ばわりしている。スノーデンの暴露した情報から見れば、単純にこの男を容疑者として扱えないのは明白なのにアメリカ政府側に立った名称で呼ぶとは、自民党と同様ポチとしか言いようが無い。

脱線するが、日刊ゲンダイはならず者国家であるロシアと中国が手を組んで第三次世界大戦が起きるかもしれないとか言っているが、このメディアも単純にロシアが悪と決め付けているアホ過ぎるメディアだ。ロシアを国際的に悪と思わせるアメリカの姑息な外交戦略を見抜けていないか、わかっていてもアメリカの意見に賛同しているかどちらかだ。

 プーチンは基本的に特定のどこの国にすがり付くということはしないよ。そんな韓国のような姑息なマネはしない。単純にドライなビジネスパートナーとして中国を見ているだけだ。もしプーチンが今のアメリカのように戦争を誘発させ実行させるようなことをしていたら、既に第三次世界大戦は起こっているだろう。ロシアつまりプーチンは領土保全は譲れないのであり、アメリカのように自国の領土から遠く離れた世界各国に自国の軍を駐留させたり、威嚇するようなことはしていないのは報道でも明らかだ。もし、そんなことをしていたら、真っ先にアメリカの手下である複数の日本メディアが大々的に報道するだろう。

posted by danpei at 13:52| media