2013年07月25日

イスラエル企業の水と空気で走る車






空気電池を利用する車で、燃料電池車の一つと分類されるようだが、燃料が水素ではなく水だというのがポイント。一回の給油ならぬ給水で、何百キロも走るようだ。

ビデオを見ればわかるが、キーとなる電池がでかいのがちょっと問題だな。
でも、2017年には正式出荷するようだ。

水で走る車と言えば、不審死とされているスタンリーマイヤー氏の車が有名だが、こっちはイスラエルの企業だ。(最初発見したブルームバーグのビデオから探すのが大変だった)
アメリカの石油メジャーの圧力は難しいかもしれないし、そうなってもらいたいものだ。


この空気電池に相当な欠点がなければ日本の燃料電池はダメになるだろう。水素ではなく、水が燃料では負けが決まったようなもので、比較にならん。

追記:Wikipediaに技術説明と背景があった。大量のアルミが必要で、腐食しやすそうなのが欠点のようだが...
posted by danpei at 18:00| hardware

2013年07月05日

日本製のマウス対応した初のPCはNEC PC-100だったか

マウスの父、ダグラス・エンゲルバート氏逝く 山田祥平のRe:config.sys


鉛筆削り機に貼り付けたPC-100の「マウス」のシールを見て、「ああ、あの時代はPCの規格が千差万別でPC-100はPC-9800シリーズでもないし、モニタが縦長だし変則的なパソコンだったなあ。」なんて感慨にふけっていたら、そのマウスを発明した人が最近亡くなり、上の記事を見るとPC-100が初のマウス対応の日本製PCだったとか。
続きを読む
posted by danpei at 08:58| hardware

2013年05月30日

3kWのIHクッキングヒーターが4万でガスレンジからのリプレースを考える 他


回覧版に近くでこの季節恒例のパナソニックの家電フェアがあるってことから、同社のカタログが一緒に入って見たのがきっかけで、そのカタログに書かれているビルトインタイプのIHクッキングヒーターの値段を調べたら(オープン価格とか言って参考価格も表示しない不親切なカタログだ)、品番は違うがなんと実売4万円程度のものがあるではないか!それも3kWと十分すぎる出力。最近出た奴でも4万円程度のものがある。つまり基本鉄もしくはステンレス製の容器しか使えないものは安物IHになってしまったということだ。高い奴はアルミ容器でも使えるものがある。
続きを読む
posted by danpei at 22:37| hardware

2013年05月22日

初期設定が登録番号のみ着信の電話機はないのか

僻地である自宅周辺にもようやく光ファイバが通って、ほどなくしてNTTがフレッツ光の営業をかけてきた。正直今使っているADSLでも問題ないのだが、月額使用料が今の使用料金かなり拮抗してきて、ADSLの最大の問題である、天候の変化で度重なるリンク切れが解消されればいいかなと思い、今詳細に検討しているのだが、一番やっかいで、多くの人にとっても盲腸の様な存在に成りつつある固定電話サービスに悩まされる。固定電話をひかり電話にしないとトータルの出費がかなり増えてしまうのだ。

正直電話なんてほとんど使わないし、着信もほとんどないのでいらないと思っているのだが、時々かけてくる相手の事を考えると、このサービスは加入し続けざるを得ない。
続きを読む
posted by danpei at 16:44| hardware

2013年04月21日

今年は桜の咲いている期間が長い

以下はついさっき撮った写真 家の勝手口から撮ったものだ
cherryTree.jpg
(NikonD40 ISO200 F8 18mm 1/250s)

桜が咲いてもう2週間以上も経っているが、咲き始めるとすぐに寒くなるから風が強くても桜が散らない。今日初めてまともに散るようになったが、今でも10度以下なのでそうは散らない。

それにしてもこの写真、実際筆者の目にはもっと極彩色で写っており、この写真では筆者が見た映像や感動が違ってくる。NikonD40はどうも明るい被写体はすぐに飽和して白飛びしてしまう。
本当に自分が見たとおりの写真が撮れるカメラなら買いたいが、実際に写さないとわからないからなあ。

続きを読む
posted by danpei at 16:08| hardware

2013年03月22日

家電もマザーボードの宣伝文句のように高級部品を使っていると言い始めるか?

"TH-32LX80 リレー"で検索してきた人がいた。この型番は筆者が前に使っていたテレビだ。
それで見たページは
http://danpei.sblo.jp/article/60858802.html?1363907929
30インチ以上の安価な液晶モニタはないのか?

だった。ちなみにTH-32LX80 リレーで検索すると、

http://syuuri.jp/qa_tele_494.html
No.494 パナソニックのTV(TH-32LX80)電源入らない 

と言うページが最初にヒットした。筆者と同じ症状にあたった人がいるのだ。日付を見るとこのテレビはやはり4年程度でお釈迦になる信頼性の低い製品のようだ。
このサイトは「家電修理解決事例検索サイト」というページで、家電の修理屋さんが作ったWebページだ。
続きを読む
posted by danpei at 09:32| hardware

2013年03月04日

V6屋とL4屋か(笑)他

これぞF1流! 「独自技術で制約の裏をかく」で大ヒット
第181回 ホンダ N-ONE【開発者インタビュー編 その2】


3ページ目抜粋
浅:浅木泰昭氏
F:フェルディナント山口氏
------
浅:私はもともとV6屋です。ですがオデッセイを作るときはL4(直列4気筒)でやろうとした。そのほうが合理的だからです。すると上から「お前はV6屋だろう!」と。それはそうなんです。L4はL4で、それを専門にしている部隊が社内にいるんだから。

F:それを勝手にやっちゃったんですか。

浅:そう。勝手にやった。

F:言わば縄張りを荒らしたと……

浅:そうそうそうそう(笑)。
------

企業というのは、エンジン開発にもセクショナリズムが幅を利かせているのか(笑)。
しかも、V6と直列4気筒という、興味のない人からすればえらい細かいところで対立関係が生まれている。
まあ、直列4気筒の設計ばっかりやってた連中からすれば気に入らないのは当然だと思うが。
続きを読む
posted by danpei at 09:36| hardware

2013年01月26日

スポーツカーより楽ちんな車を考案せよ

(スポーツカー冬の時代、共同開発は切り札になり得るか)

モリゾーとベンベががっちり握手しても芳しい結果にはならないんじゃない?
スペックからしてもう十分すぎる性能だし、一般道は勿論、高速道でも性能をもてあます。

 そして一番に言いたいのは、コクピットだよ。最近のF1を見ればわかるが、コクピットにあるステアリング(操縦桿)はゲーム機の操作パッドのようになって、それにくっついているタコメーターは横に伸びるLEDのインジケーターになっている。ギヤチェンジはパドルシフト、チャリンコと同じだ。
続きを読む
posted by danpei at 23:38| hardware

2013年01月12日

現時点では1万程度のLEDシーリングライトは買うべきではないね 他

家電量販店で気になっているLEDシーリングライトを物色したが、やっぱりそれなりの光量だと3万程度はしてしまう。LED電球は暗い(今は2000円くらいでやっと白熱電球の60W並の明るさのものが出てきたが)ので、比較対象として蛍光灯の売り場へ行って光束(ルーメン)を調べたら、1〜2万円程度のものは買い換えると暗くなるのが全てだった。
続きを読む
posted by danpei at 15:56| hardware

2012年12月18日

30インチ以上の安価な液晶モニタはないのか?

全くの愚痴だが、液晶テレビ(Panasonic TH-32LX80)が壊れた。4年前に買って、視聴時間も大したこと無いのに。

以下は液晶テレビを買ったときのブログエントリー
http://danpei.sblo.jp/article/52866975.html

パナソニックのAV製品は壊れやすいのだろうか?結構前のことだがSVHSビデオも結構早く逝ってしまった。一方同社エアコンはぶっ壊れにくい。

リレーの部分が壊れたのだろうか?壊れたテレビは電源OFF時(スタンバイ時)にデータを一定時間取り込んでおり、そのとき、「カツ、カツ」という機械音がする。物理的に電気を遮断しているのかどうか知らんが、リレーのように思えてならない。その部分を交換すれば多分問題なく動くだろう。

今は電源を付けると、カツ、カツ....と言い続けてモニタ下のLEDのインジケータが赤から緑に変わろうとするのだがそこまで行かなくて画面は真っ暗。
続きを読む
posted by danpei at 18:08| hardware