2015年07月06日

ギリシャ問題で日本への影響は限定的なんて、とても思えない

テレビで若手の専門家がギリシャ問題で日本への影響は限定的と言ってたが、能天気すぎるね。表の帳簿だけ見ている人が言う台詞だ。
今の時代はデリバティブと言う借金の付回しが実態が分からないほど横行しているのを忘れたのか?
リーマンショック時の流行り言葉だった、倒産保険であるクレジットデフォルトスワップ(CDS)は払わないでもいいとか専門家が言っている報道をちょっと前に見たが、そんなモラル崩壊の事を言っていいのだろうか?そもそもCDSなんて機能するのかと最初から筆者は思っているのだが。国家破綻時の保険なんて、いくら大きな金融機関でも扱えるのか?それも保険と言うより実質は賭けなのだ。

西欧で一番の経済大国ドイツは輸出で稼いでいる国家であり、対外債務は日本の約2倍強、対外債務GDP比ではギリシャとほぼ同じ185.1%。つまりドイツは極めて外国に翻弄されやすいからギリシャに強く出ることが出来ないのだ。EU内の最強国家でこんなんでは他は推して知るべし。テレビ報道で言うEU全体の危機が現実化する可能性も出てきたら、日本は高みの見物でいられるのか?
http://www.kabu-gakkou.com/2011/12/post_468.html
続きを読む
posted by danpei at 21:17| 政治経済

2015年05月26日

日本はエネルギーの自給自足を早急に目指して中国に恥をかかせばいい

中国の盗人猛々しい南沙諸島の基地建設は、言うまでもなくエネルギー資源の強奪が目的。漁業資源もあるだろうがそれは二の次。
 安倍政権がごり押しで進める自衛隊の海外派兵、アメリカの南沙諸島に不法占拠している中国への軽いジャブ。全部戦争経済をにらんでの事だろう。
これら三者は表向き日米VS中国を演じていて、テレビで出てくる各国の政治家や政府要人が連日もっともらしいこと言っている。
彼らは自らの意思でやっているようにみえるが筆者にはそうは見えない。彼らは単なる使用人、執行人に過ぎない。彼らに強く言っても全くの無駄だ。大統領や首相は、彼らの本当の上司の命令を聞き、それを民衆に納得させるようまやかしを世間に吹聴する実質中間管理職。多くの人は、また本人も自らの意志で動いていると思っているが、彼らの生い立ちからしてもう誰かから吹き込まれた人生なのだし、この世はそういう人間しか上に立てない仕組みなのだ。
続きを読む
posted by danpei at 21:48| 政治経済

2015年05月03日

世界各国の悪党に餌付けをするのが国是のアメリカに盲従する限り改憲は行うべきではない

憲法記念日で各党が談話 自民「改正に全力

自民党と言うのは勇ましい事を言っている割にはアメリカの戦争経済派にべったりなんだよあ。よく分からん政党だ。戦争党と言うべき共和党の有力政治家マケインがアメリカ議会での安倍首相の演説を評価していたのだから、米国議会の安倍首相に対する異様なまでの歓待の理由が分かるってものだ。これは全世界に対して危険なことである。アメリカの戦争遂行に日本が強力なバックアップを行う事を意味しているからだ。
続きを読む
posted by danpei at 10:52| 政治経済

2015年05月02日

自動車の強力なライバルとなるものが必要だな

ETC非搭載なら通行料値上げ 首都圏で来春にも 新システム普及促す

自動車関連の費用がどんどん値上がりしている。競合するものの無い生活必需品は不況だろうが関係なく値上がりする。
 遅まきながらSUICAはPASMOの代わりになり、都営地下鉄でも使える事を数日前知ったのだが、JR同様現金と比べて若干運賃が安くなっていることに気が付いた。ETCもそうするのだろうか?
でもETCレーンで渋滞が酷くなっていると言うコメントを見ると、ETCは何のためにあるのかと思う。データ解析か、国民監視か?

続きを読む
posted by danpei at 21:09| 政治経済

2015年02月06日

「悪者は殲滅しろ!」という扇動的な雰囲気が醸成されている極めて危険な状況だ

十分な検証ないまま「対テロ非難決議」 山本議員のみ退席

山本太郎と言う、職場や学校にいればで空気の読めない駄目なやつと蔑まれるような男を見てると、この日本が非常に危険な状況に陥っていると感じざるを得ない。山本氏のような意見さえも非国民だと思わせる現在の風潮は極めて危険だ。

(一方で表向き山本氏は非難決議に賛成しておけばいいのではとも筆者は思っているのだが。わざわざ風当たりの強くなるような行動をしなくてもいいのにとね。どうせ実質的に意味のない儀式にすぎないのだし)

 「神国日本だから敵を殲滅せよ」と言っていた戦前のような雰囲気に近くなっているのではないだろうか?少なくともサイバー空間ではそのような意見を持った人が非常に多くいるように感じる。

何度も言うが、アメリカの戦争経済に日本はまんまと嵌められてしまった。シリア空爆をロシアの力で断念せざるを得なかったアメリカは、ウクライナと中東を焚き付けて、何が何でも戦争に持ち込もうとしているのは明白だ。そしてISISというくせ球を使って再度シリア攻撃を実現させてしまった。
 アメリカは戦争事業国家であり、大量の軍事関連物資が使われずにそのままになっていれば不良資産になるのだから、戦争を起こさなければアメリカ経済は破産するのだ。ここ数年のなりふり構わないアメリカの悪行がアメリカ経済が風前の灯だと感じさせる。
 仮に世界中で大規模戦争が避けられない状態にする事ができたら、NYダウが暴落するのだろう。それまでは何が何でもダウは高い株価を維持するはずだ。アメリカを支える詐欺的金融システムの存続は軍事物資の大量償却が来るまで絶対に維持しなくてはならないのだ。
続きを読む
posted by danpei at 20:51| 政治経済

2015年01月22日

量的緩和しても中央銀行の目論見はハイテク技術の普及で挫折する

伊首相 欧州中央銀の量的緩和を期待

後半部抜粋
----
ヨーロッパ中央銀行は、22日に金融政策を決める理事会を開き、量的緩和政策の導入を巡って議論する見通しで、ユーロ圏がデフレに陥るのではないかという懸念が強まるなか、理事会がどのような結論を出すのかが注目されています。
----

アメリカもヨーロッパも日本も同じ事をやって失敗するだけだろう。一時しのぎにはなるが根本的には解決しない。
カネの価値を下げて金回りを良くしようとしても、デフレは治らんよ。一方でこれらの国は強力にデフレを引き起こす経済政策をしているんだから。
続きを読む
posted by danpei at 09:28| 政治経済

2015年01月20日

180cm以上の白人が三文芝居でイスラム国を演じてるとしか思えん ほか

イスラム国の邦人殺害予告で事実確認急ぐ政府、早期解放に全力
テレビでイスラム国と称する張子の虎に過ぎない犯罪集団の脅迫映像を見たが、バレバレ過ぎるよ(苦笑)。黒ずくめしたところであのすらっとした体躯じゃあ偽装しきれんよ。仮にあの体型でイスラム系の人間だとしたら珍しいね。目元を見ても違うし、まるっきり白人。それで英語で脅迫しているんだろ。それらしくしたいならアラビア語で脅迫しろよ。ったく、三文芝居でイスラム国を演じている米国系の傭兵派遣企業の従業員じゃないのか? よほど軍産複合体は焦っているのだろう。彼らの破綻が近づいていると見える。

一応Youtubeで確かめたがやっぱり英語を喋っている。


眉毛が濃いのが中東の人に似てるっちゃあ似ているが、下の横顔を見ても白人としか思えんな


isis.png

日本の世論を変えるために、安倍政権がもしこの猿芝居に一役買っていたとしたらこの犯罪集団と同罪だね。


世界各国の過激派集団、反政府組織、極右団体の多くはイスラム国同様カネで動いている犯罪集団にしか過ぎないと思うね。もちろんその胴元はアメリカの軍産複合体だろう。

続きを読む
posted by danpei at 22:07| 政治経済

2015年01月12日

成人の日にしれっとアベノミクス実質失敗報道、NHKは華麗にスルー(笑)

(14年度GDP、マイナス成長へ 5年ぶり、政府の経済見通し - 共同)
----------
政府は7日、近く決定する経済見通しで、2014年度の実質国内総生産(GDP)成長率予測を、前年度比で小幅のマイナスとする方針を固めた。マイナス成長はリーマン・ショック後の09年度以来、5年ぶり。消費税増税や円安による物価上昇で個人消費が低迷していることが主因で、昨年7月時点の予測(1・2%のプラス成長)から下方修正。マイナス幅は1%未満とする方向だ。
 一方、15年度は原油価格の下落で企業や家計の負担が軽減される効果などを勘案し、1・5%前後のプラス成長になると見込んでいる。
----------
NHKがこの件を筆者が調べた限りでは大きく報道していない(追記:景気はよくなるという記事の補足として1行程度だが報道している)。この事がこの報道の重大さを大きく物語っていると認識させられる。NHKは来年は良くなるだろうという報道だけ。
 もう笑っちゃうくらい終わってるよ、日本や世界経済は。金融緩和しただけで立ち直れるほど甘い状況ではないと安倍政権が出来る前から思っていたが、NHKが実質無視したという事実で、今回はさらに腹くくらないと、と思ったね。システムの限界が完全に露呈しているのを我々は否が応にも認めなくてはならないだろう。
続きを読む
posted by danpei at 23:00| 政治経済

2014年12月30日

世界経済最後の宴には本気で入れあげずに適当に付き合って楽しんでおこう

海外マネー、日本再上陸 「ダブルバズーカ」が威力

貨幣価値を人為的に切り下げ、不安定な株式市場を賑わせて経済のメルトダウンを防いでいる各国の金融当局。しかし、詐欺的金融は自ら設定したインチキルールによって自爆する。なんかもう
「♪踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らな損々」ってな気分になってしまうし、多くの人もそう思っているに違いない。

根本的な解決を避けて、とりあえずお茶を濁す解決策でしのいでいるのが現在の国家や組織、家庭や個人の状態だ。
でも、いつかはその化けの皮がはがれてしまう。2008年以降国家や企業は完全にインチキ経済ルールで運営してきた。ますます貧民を搾取して、大手企業は内部留保を溜め、社会を変革させる新規投資を行わない。まあ、全部金勘定でしか見ていないなら基本的にどんな企業も先行きは暗いだろう。個人もそうだ。新規投資をしても金勘定から見たら全部マイナスになるから、意義があるものだとしてもやりたくないのがほとんどの企業の本音だ。続きを読む
posted by danpei at 13:07| 政治経済

2014年12月16日

米軍基地の問題は吉田茂の決断から始まった

「戦後日本の矛盾」が沖縄から全国に広がる 田原総一朗

先日の衆院選で沖縄では自民は全敗だったね。議席数も自民圧勝予測であったが、自民が勝ったとはいえ若干議席数を減らした。自民党からすれば結局徒労の様な選挙だったろう。
とにかく、週刊プレーボーイの記事で「日米合同委員会」が日本の官僚を支配し当時の鳩山由紀夫首相を翻弄させたという暴露からして、米軍が日本の最大のガンであることははっきりした。また米軍は地球人類のガンであることは言うまでもない。
続きを読む
posted by danpei at 10:04| 政治経済