2017年05月04日

久しぶりに聴いた「アニメじゃない」

昨日NHK FMでやってた秋元康の10時間番組はなかなか楽しめた。車を運転中に聴いていたのだが、高速で何十キロのの渋滞にはまり、観光地も渋滞で結局行けなくて頭に来ていたから、普通だとむかむかしてくるような元おニャン子のぬるいトークが慰めになってしまった。
 また、秋元康はビートたけしと知り合いらしく、たけしが電話口からよそよそしい口調で、まるで中小企業のオヤジのような感じだったのが非常に新鮮だった(笑)。

 とにかくいろいろな人が出てきて言いたい放題言っているのが面白かった。NHK FMというより深夜の民放AM局を聴いている様だった。古舘伊知郎は相変わらずで、昔もそうだったがラジオになると下ネタを言ってるし、秋元康作詞の楽曲はトークのおまけのような感じだった。

 それでやっぱり最後はAKBだかHKTの指原が出てきて、ふてぶてしさ全開だった。自らアイドルをプロデュースする?将来は芸能事務所を立ち上げ社長になるのか?そうなれば、実質的に女郎屋の女主人のようになるんだろうな(笑)。やはり誰かが指摘したとおり指原は福田和子だ。でもあの図太さは敬意はないが本当に感心する。筆者にも少し分けてもらいたいぐらいだ。

続きを読む
posted by danpei at 12:56| Entertainment

2016年12月20日

今は相棒、科捜研の女、Doctor-Xのコラボドラマが作れる状況だ(笑)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161219-00000068-asahi-soci
(ASKAさん「お茶を採尿カップに」 警視庁に説明)

まったく、沢口靖子の鑑定能力には失望したよ。水谷豊は元相棒に麻薬使用の嫌疑をかけられ内心忸怩たる状況だ。ドラマでの元嫁は大麻で実際に逮捕されてしまった。Doctor-Xを含めたこの3つのドラマは不倫で事実上降板しているアナウンサーのいるテレ朝で放送している。

今年のテレ朝は話題性がありすぎる(笑)
年末年始のドラマはこれらのドラマをごちゃまぜにしたコラボドラマを作るべきだね。
仮面ライダーやスーパー戦隊シリーズの歴代のスーパーヒーローを束ねたドラマや映画も作っているんだし、大人向けドラマもあってもいいだろう。
続きを読む
posted by danpei at 13:35| Entertainment

2016年06月10日

ドナルドトランプと舛添要一のアストロロギアの分析

週刊現代のサイトでトランプ候補を心理学者が分析してた記事があって、それで久しぶりにアストロロギアを使って今話題の二人を分析してみた。トランプは意外なところがあったが、舛添の方はまるで既に知ってたかのような結果が出てきたね。特に今はこう思っている人は多いだろう
---------
火星と木星が強い合 (オーブ 1.23)
 吉角・凶角両方の意味を併せ持つが、やや凶意が強い。自分がいちばん偉いのだとおごり高ぶっており、ごり押しをする。すぐにかっとなり、徹底的に争う。粗野で細かいところまで神経がまわらない。エネルギーは極めて大。目標をしっかり見定めれば、それに向かって驀進できる。apie。
----------
相変わらずこのソフトはよく出来ている。
続きを読む
posted by danpei at 14:57| Entertainment

2015年10月26日

美輪明弘の解説では、ケセラセラとは自分の思った通りの自分になると言う意味に受け取れた

どうでもいい話題。ちょっと長文になるのでブログに記載。
昨日のTBSラジオの美輪明弘の番組で有名な曲である「ケセラセラ」を流していたのだが、彼の解説を聞いていたら、もしかしたらケセラセラとは、実は自分の思ったとおりの自分になってしまうと言う意味を表現しているのではないのかと感じたので、英語歌詞を検索して読んだが、やっぱり違っていた。あの曲調ではそんな含蓄のあるような事を言っているとは思えなかったしね。

とはいえ、ケセラセラ、なるようになるとは、否定的にも肯定的にも解釈しようと思えば出来る言葉だ。昨日の美輪さんの解説では肯定的な解釈もあえて含ませて言ったのではないのだろうか?
続きを読む
posted by danpei at 05:46| Entertainment

2015年01月19日

「龍馬伝」の弥太郎の様で思わず見入ってしまった(笑) ほか

TBS 流星ワゴン

110万部突破の小説が原作だそうだが、原作は絶対に香川照之演じるキャラじゃないと思う(笑)
可笑しすぎるよ、香川照之を見てると全編ベテランのコメディアンのコントを見てるようで。地上波の民放ドラマで遅くまでまともに見たのは本当に久しぶりだ。

ドラマを見て思ったのだが、これは人があの世に行った時に生きていた頃を回想するのに似ているんじゃないのか?
あの世は睡眠と同じようなもので、この世で経験した知識や経験を総括し、英知として潜在意識に刻み込み、その後生まれ変わるというが、主人公の親子を見ていると、そんな事をふと思った。



続きを読む
posted by danpei at 00:01| Entertainment

2015年01月14日

もやもや病になったわけは、そういうことだったのか

BS日テレ - 「地球劇場〜100年後の君に聴かせたい歌〜」番組サイト

先日、たまたまBSで見た谷村新司司会の音楽番組で徳永英明が出ていたが、非常に心に残る番組だった。徳永英明が山口百恵の曲を二曲歌ったのが特に印象的で今でも筆者の心の中に「さようならの向こう側」が何度も流れていて、なんていい歌なんだろうと今更ながら思っている。

続きを読む
posted by danpei at 07:26| Entertainment

2014年08月08日

「小さなプリンセスソフィア」のラップは素晴らしい ほか

ちいさなプリンセス ソフィア Dlife

BSのDlifeで今週たまたまこの子供向け番組を見て、英語音声を聞いたら、なかなか聞き取りやすく、かつストーリーも難しくなくて、これなら英語字幕があれば英語のリスニング学習できるんじゃないかと思って録画し始めたのだが、アニメ自体のクオリティが非常に高いのに驚いた。
(英語学習に使うために、大人も楽しめるコメディードラマを採用すると、あっちの文化的背景にも精通している必要があるのでどうしても日本語訳が必須になる)
続きを読む
posted by danpei at 15:11| Entertainment

2013年12月07日

NHK大河で幕末ものをやるなら吉田松陰の妹より岩倉具視だろう

BS歴史館 日本のフィクサー(1)岩倉具視 中央突破!めげない乱世のプランナー

先ほどビデオに録っていたBS歴史館で岩倉具視を見たが、面白かったねえ。名前だけしか知らなかった男だが、(間違ってるかもしれんが、国鉄の創始者とか言う記憶があったかな)あんなアグレッシブでドラマチックな人生を送っていたとは、今度幕末ものをやるならこの男だろう。
多分純粋なエンタメとしても楽しめるよ。

天皇をも自分の思い通りに操る下級公家で、策略に長け、民衆の力を利用し、天皇の娘、和宮を幕府に嫁がせることにより(攘夷を期限内に行わせるという特約も一緒に結ばせ)、幕府より自分のいる朝廷側に国の政治的イニシアティブを取ってしまう巧みさ。それらを疎んじられ蟄居させられるが、それでこの男の人生は終わらない。その間に密偵を使って世の情勢を分析し大久保利通らと知り合い、政治の表舞台に復帰する。 徳川側が大政奉還すると言う、王を差し出して飛車角金を守るような戦術を取ったら、王政復古の大号令で徳川の権力温存を突き崩し、そして最後には個人的恨みもあったであろう、摂関家もぶっ潰してしまう。

脚本家は今回のこの番組を見て、この男をドラマ化したいという血が騒がなければ本物の脚本家ではないだろう。....そう思えるぐらい、一人の人間として描き甲斐のある男だと思うよ。
続きを読む
posted by danpei at 21:11| Entertainment

2013年10月22日

徹子の部屋の方が長い

「笑っていいとも!」来年3月で終了へ−今日で7947回
一部抜粋
------
同番組は1982年10月に開始し、22日の番組が7947回目の放映となった。02年4月に放映5000回を達成し、翌年にギネスブックに単独司会者による生放送世界最高記録に認定された。
------

Bloombergも伝えるとはね。徹子の部屋も長いがどっちが長いか調べたら徹子の部屋の方が長いね。1976年からだ。
タモリが高齢になっておとなしくなったし、ネタもマンネリだし仕方ないね。

続きを読む
posted by danpei at 22:49| Entertainment

2013年07月26日

直球で歴史問題を歌ったサザンの唄とはね(笑)

(ピースとハイライト サザンオールスターズ)

家は電波状態が悪いところで、今回奇跡的にミュージックステーションが視聴できたから、復活サザンの曲を視聴したが、まさか直球で歴史問題を歌っているのは驚きだったね。メロディーは今の季節に合わせているが、昔のようにあえて訳のわからん歌詞にしているのではなく、誰でもわかる歌詞で、ラブソングではない。いや、正確に言うと異性に対するラブソングではなく、普遍的な内容を伴ったラブソングと言うべきか。

歴史問題というより、日本と近隣諸国がいがみ合っていることを憂いているというのかな。またアメリカの批判も少し入っていたな。もう桑田佳祐はサザンでも異性愛を歌ったラブソングは作れなくなったのだろう。2曲目の「蛍」は急に電波状態が悪くなって途中から見られなくなってしまった。
posted by danpei at 21:00| Entertainment