2012年06月28日

一般市民も上流階級の人を(少し)見習うべきか..

(子宮頸がんワクチン接種後に失神、567件報告)

それにしても、何でこんな出来損ないの具合が悪くなるものにカネ払うのかねえ。海外では死者が出て問題化しているのに。(日本でも死者が出ているようだが

全部薬で解決できるという発想自体が安直なことがわからないのだろうか?メタボ予防の特保の飲物と一緒だ。
「これを飲んでおけば今まで通り油っこい食い物がたくさん食べられる。」
「これを打っとけば、スラム街のかっこいいワルとたくさん付き合っても病気にならない」
..と製薬会社が言っているようなものだ。

子宮頸がんワクチン接種より、悪い男と関わらないように注意するのが最良の策だろう。

続きを読む
posted by danpei at 09:17| healthcare

2012年04月28日

タンポポのコーヒーがガンに効く?

(タンポポの根っこが癌に効きます!)

タンポポのコーヒーという物があるとは初耳だ。家の畑にも勝手に咲いているのがたくさんあって、何で作物を作るのに土壌改良をやったり肥料をまかなくてはならんのに、タンポポは何もせずに勝手に増殖して今たくさんの花が咲いている。本当に強い植物だと少しあきれ気味に思っていたところだった。

ネットショップでも売っているし、作り方を紹介したサイトもある。

日テレの「所さんの目がテン!」では、生命力の強さを実験していたね。
http://www.ntv.co.jp/megaten/library/date/08/04/0420.html

敷いたばかりのアスファルトを踏み固める機械(両手で持って上下に振動する奴)で徹底的に踏みつぶしても枯れることはなかった。根がポイントだそうだが、タンポポコーヒーもその根が原料だ。
posted by danpei at 22:17| healthcare

2012年04月16日

毎日の食い物もトラップがいっぱいだ

(栄養士が実践する「カロリーダウン調理」簡単テク5カ条)

本当に面倒くさい。筆者は小学生の時分からカセットでエネルギーを補給する鉄腕アトムが心底うらやましいと思ったぐらいだから何十年もこの面倒な事に頭を悩ましている。
本当の筆者はものぐさで、ポテトチップスが完全栄養食でそれ以外を食わなくても問題ないというのなら、それだけを食っているだろう。

上の記事の5箇条
続きを読む
posted by danpei at 10:20| healthcare

2012年04月09日

調味料(アミノ酸)を使っているとしょっぱく感じなくなる

(都道府県別”死亡ランキング”「最下位は青森県」の理由)

抜粋
--
「青森は豪雪地帯ですから雪が降る期間、特にお年寄りは外に出ると危険なので家のなかに閉じこもってしまう傾向があります。青森県は閉じこめられてしまう期間が長いんです」

冬場の運動不足が原因のひとつだという。閉じこめられて外に出ないため、太陽の光を浴びることも少なくなる。すると”幸せホルモン”と呼ばれるセロトニンや、カルシウムを吸収しやすくするビタミンDが作られにくくなってしまうというのだ。ストレス予防に効果的といわれるセロトニン不足も影響しているとみられるとのこと。
--

これは青森に限ったことではないだろう。自宅でも2月は本当に閉じこめられる。車を出すと必ずどこかでトラブルを起こすから出来るだけ使いたくない。光がないのも青森に限ったことではない。筆者は冬場はビタミンD3のサプリメントを必ず飲むようにしている。

続きを読む
posted by danpei at 10:21| healthcare

2012年04月05日

ボツリヌス菌毒素で美容とは...

(ボトックスのすべて)

Y!Newsで韓国の女芸人が離婚したニュースのコメントで、「ボトックス」という言葉が出てきたから何なのかと検索したら、ボツリヌス菌の毒素を使った美容法とは...恐れ入った。
この毒素の、筋肉の動きを小さくさせる機能を利用した結果としてシワの発生を抑制するとは、よく思いついたものだ。少量なら問題ないと言うことだが、美容のためなら何でも体に入れる神経がどうかしている。死を招く菌が吐き出した物だよ。

要は最近のセレブは表情に乏しいマネキンのような人ばかりと言うことなんだろう。テープを顔中に貼って常に顔を引きつらせているのと同じなら滑稽なことだ。谷村新司のモノマネをしている清水アキラを思い出した。
posted by danpei at 17:50| healthcare

2012年03月21日

メタボ検診も利権かもな

(メタボ健診 受診率が伸び悩み)

--
厚生労働省は、「健診を普及させ、生活習慣病を予防することで、医療費の削減につなげる必要がある」として、再来年度から、受診率が低い健康保険組合については、高齢者医療への負担金を増やすなど、受診を促す対策を進めることにしています。
--
「健診を普及させ、生活習慣病に仕立てることで、医療費の増加につなげる必要がある」じゃないのか? 身長に関係なく腹回りがある値を超えたらアウトなんてばかげている。 そして最低なのが、受診率が低い健保組合にペナルティを与えるやり方だ。これは恫喝以外の何物でもない。伸び悩みは結構なことだ。この制度のいかがわしさを感じている人が多いのだろう。
続きを読む
posted by danpei at 09:16| healthcare

2012年03月14日

厚労省は解体した方がいい

(パート加入、新規45万人=厚生年金など適用基準緩和―16年度以降、政府・民主)

まさに泥棒に追銭だ。年金基金という天下り先を確保するシステムを温存したまま低所得者にも年金保険料を強制する。AIJの年金保険料巨額損失事件は年金官僚がハイエナのように厚生年金を食い散らした事件だ。年金基金にいる一人が言ってたように、彼らはヤクザよりタチが悪い。何せ、まさに「オレが法律だ」そのものだから誰も文句が言えない。

続きを読む
posted by danpei at 07:33| healthcare

2012年02月16日

薬は毒です。皆さん薬を飲んではいけません。 by薬学部教授

http://www.asyura2.com/09/health15/msg/317.html

1年以上前に薬学部に在籍していた人が書いて投稿されたものだが、今でも多くの人が知るべき内容だ。

抜粋
「私が薬学部で、専門科目の講義を受け始めたときのことです。各科目の教授、助教授が自分の講義の最初の時間に自己紹介の後、言った言葉です。

(薬は毒です。皆さん(一生)薬を飲んではいけません。)このせりふを口にしたのは一人や二人ではありません。来る先生、来る先生このせりふを言うので、またか、と思っていました

中略

働き出して初めて、感染症以外の病気を治癒に導く薬や、これといった治療法というものは存在しないという現実を知りました。現在流通している薬というのはさしあたり病気をうやむやにして、臭いものにふたをするものでしかありません。」
続きを読む
posted by danpei at 20:51| healthcare

2012年02月13日

禁止薬物中毒から更生するために合法薬物に頼って死亡とはね..

(The Secret Behind Whitney Houston’s Death)

上の記事によればホイットニーヒューストンは死亡直前にザナックスという薬(精神安定剤なんでしょうけど)を服用して、テレビの報道に拠れば母親と直前にあったときに酒を飲んでいたと言うから、この薬の副作用で制御できないほどの強烈な睡魔に襲われてバスタブの水に頭を突っ込んだまま窒息死したようだ。
続きを読む
posted by danpei at 10:48| healthcare

2012年01月23日

専門家がビタミンは効かないと言っても鵜呑みにしてはならない

(「ビタミンCを大量にとっても風邪は治らない」と専門家)

地球人類の専門家と称するものは如何に低レベルかまざまざと教えてくれる話だ。「ビタミンは食事でとりましょう」なんて言葉は誰でも言えることだ。結局今でも風邪程度の病気の原因がわからないのだ。我々の専門家は。
続きを読む
posted by danpei at 10:09| healthcare