2017年11月09日

自分のツイートから見た今年前半の主な報道

流行語大賞のノミネートが報道された。それに触発されて今年はどんな年だったか、自分のツイートから振り返ってみた。
やはりモリカケ問題がものすごい量だ。首相の「印象操作」発言が印象的だね。

1月

デフレは10か月経っても一向に解消せず



トランプは相変わらず表向き相手を持ち上げる。金正恩に対しても肯定的評価する発言もする。



東芝

トランプのトヨタ批判

トランプのロシア疑惑
トランプ大統領就任、国境税、メキシコとの壁建設、NAFTA見直し、シリアなどの米国入国禁止令
新元号
AI
日本を執拗にdisするバ韓国
ヘリ不時着
米国の竜巻
アパホテル騒動

その後判明する、韓国で学生募集する加計学園にもつながる問題



恵方巻自爆営業
江角マキコ 引退

NHK職員の不祥事はその後も後を絶たず。



フェイクニュース


続きを読む
posted by danpei at 22:04| 社会

2016年12月30日

来年も、ますます人類の中で分断が激しくなるようだね

年末の掃除はおっくうだ。まず片付ける、整理整頓すると言うのは結構頭を使う。捨てていいものと残すものを判断するのは時間がかかる。今は使わなくてもいつか使う必要がある可能性があるものは残すが、何年も使ってないものは捨てる。この程度の事でもホコリをかぶったガラクタが多いと本当に時間がかかる。
だから本やCDはクラウドなどの外部ストレージに入れたくなるのは当然のことだ。本当に手元に残したい本やCDはそんなに多くない。面倒なのは親の遺品である本などだ。捨てるべきかどうか迷う。PDF化すればいいのだがあまりにも面倒。本やCDも現物があれば、レコード会社などのコンテンツ配布側がいつでも聴けるようネット上にライブラリを用意してもらえばCDを処分できるのに。まず、自分に関連した写真やプログラムコードの管理さえも大雑把な人間にとっては、過去に買ったCDを持っていることも面倒になってくる。

続きを読む
posted by danpei at 13:34| 社会

2015年03月15日

面接で、快活で人当たりの良い人ならうまくいく程今の世は甘くない

サザンオールスターズ 「イヤな事だらけの世の中で」

今朝ラジオで美輪明弘の就活論を聞いたが、余りにも甘い見方で決して今の学生は彼の言葉を真に受けちゃならないと思ったね。
確かに、彼の言うように暗いより明るく、はきはきしているなら面接官の受けはいいだろう。でも、社会全体を考えると面接に通ったところで安泰だなんて今の時代絶対思っちゃいけないし、安泰ではないと思っている人が多いと思う。

また、彼の見方は、戦後まもない頃に青春時代を送った人だからこそ、そういう単純な事を言ってしまうのだろうと思った。
戦後間もない頃の問題と、今の問題は明らかに違う。
戦後間もないころはほとんどゼロからの出発で、貧困が主な問題であり、健康な体と心があれば今よりはるかにあらゆる可能性があった時代だった。何せ、何もかも手付かずの事が多くて早く始めたもんの勝ちだっただろう。

続きを読む
posted by danpei at 11:13| 社会

2015年02月24日

10年前の天海祐希の人を蔑む台詞に共感する人達と、迷える子羊には見せてはいけないと隠すtwitter

amamiyuuki.png
https://twitter.com/x20_II/status/512616524066979840/photo/1

女王の教室 第1話  

阿修羅のトップページで初めて知ったが、笑ったね。脚本家は家政婦のミタを手がけた人だそうだ。
激しいのが好きなんだね。
Wikipediaによると当時PTAが抗議をしたとか、海外でも高視聴率だったとか、反響大きかったんだね。

不適切な画像とtwitterが規制しているからスクリーンショットを乗っけた。

twitterは日本政府の回し者なのだろうか?まるで「良い子はこんなもの見てはいけませんよ」とSNSユーザを子ども扱いしているようだ。この程度の発言で。どおりでアカウントが削除される人が出てくるわけだ。
淡麗辛口の天海祐希にはおあつらえ向きの台詞だね(笑)
posted by danpei at 22:43| 社会

2015年01月08日

悪党は他人の悪行を容赦しない

仏国籍の男3人追跡=風刺紙銃撃事件に関与か―捜査当局

とんでもない事件だが、一方で欧米の新聞に載っている他国や人をを揶揄した漫画って本当に下劣で、よくもまあそんなにひねくれた事を考え付くものだと感心さえする。それにこのような新聞の漫画と言うのは、歴史的に見ても民族間対立を煽っていると思うね。第二次大戦前後の欧米の新聞の漫画には日本の事を酷い誇張で描いていたのだし、戦争を誘導した原因にもなっていただろう。
続きを読む
posted by danpei at 09:28| 社会

2014年12月31日

個人がエネルギーを自由に扱えれば分離独立運動は更に活発化する

BS1でスコットランド独立についてのドキュメンタリーを再放送していたが、核兵器のある基地周辺の町でも日本の沖縄のような現状があるとわかった。独立賛成派は核兵器をなくしたい意向だが、基地周辺で商売を営んでいる人はカネが地元に落ちないから反対だ。

先進国でも分離独立運動が活発化した一年だった。沖縄も実質そうだし、アメリカも大手メディアでは報道されていないが複数の州が独立を望んでいるようだ。中国は言うに及ばず。

要するに独立運動の反対、賛成の分岐点は、まず自分の所得が減るかどうかと言う点、それから自分の思い道理に出来るかどうかの点にかかっている。言うまでもなく核兵器がどうの、人権がどうのという綺麗ごとではないのだ。

つまり、何の不安もなく生活できてしまえば、後は自分の思いどうりに政策を決定できない点を解消したいという欲求が大きく心の中を占めてくるだろうから、いずれは国家もあらゆる大組織も解体に向かうだろう。
続きを読む
posted by danpei at 09:55| 社会

2014年05月10日

日本も巨大組織の言うことは絶対正しくて個人は基本的に犯罪者予備軍扱い

1.STAP細胞捏造論文は小保方氏一人が絶対悪で他は事実上お咎めなしにすることで理研の権威を保とうとする。
2.福島原発関連で漫画家が少々刺激的な事を描いたら政府が難癖をつけて自分達の原発推進政策に傷が付かないようにする。
3.札幌での警察を挑発する犯罪は、いつものようにそれらしい犯人を決定的証拠のないまま逮捕して、自らの威信を保全しようとする。
 それに先立つ遠隔操作ウイルス事件も同様、警察を挑発する事件であり、決定的証拠のないまま逮捕拘留が続いている。

..全部組織防衛ための汚いやり方だ。多少の差があるとはいえ、無法国家、中国、北朝鮮と実質変わりがない。

続きを読む
posted by danpei at 11:02| 社会

2014年05月06日

アラン・ワイズマン:「継続的発展に頼る経済はネズミ講と同じようなもの」

地球は「人口爆発」を克服できるか〔2〕/アラン・ワイズマン(ジャーナリスト)

先日三省堂書店でこの人の本(名前を記憶していなかったが、アマゾンで調べレビューを見て多分この人だと思っている)が平積みになっていて、日本語版に対するメッセージが添えられているのだが、日本が人口減少社会に一番最初に適応できる国になるだろうと予測していた。この人はNHKを含む大手メディアが危惧する人口減少社会を肯定する人間なのだ。
続きを読む
posted by danpei at 10:18| 社会

2014年01月22日

欧米人は己の独善的性格を認識していない

太地のイルカ狩りは「伝統」ではない

健康レンジャーも独善的だね。筆者も欧米人の気持ちはわかる。イルカはかわいいし人を助けたりするから正直言ってかわいそうだと思うが、欧米人の独善的性格には腹立たしくてしょうがないね。指導的階層の人間がこういうことを言うから、イラク戦争が始まったんじゃないのか?バカブッシュの独善的演説を思い出すよ。十字軍と言う言葉を持ち出してね。

基本的に欧米人は我々が地球を支配する正統な支配者なのだというおごりを無意識的に持っている。特に指導者階層はそう思っている人の割合は高いだろう。
続きを読む
posted by danpei at 10:32| 社会

2014年01月10日

貧しくても生き残る道を選ぶか、贅沢三昧をして早死にを選ぶかどちらかだな

「殿、ご乱心」と甘利再生相 細川元首相の都知事選出馬を強く批判

経済成長が日本が生き残る道と考えている人は甘利再生相の発言に同意し、原発存続が人類の危機と考えている人は同意しない。
前者は視野の狭いギラついた単細胞人間にしか筆者には思えない。とにかくカネが回っていればそれで良いと考えているだけ。
続きを読む
posted by danpei at 18:37| 社会