2012年07月13日

最低でも暴行致傷容疑で逮捕できるだろう

(<大津いじめ自殺>体育祭での暴行、女性教諭が目撃し注意)

抜粋
「複数の生徒によると、昨年9月29日の体育祭の昼食時間に、会場の観客席で、男子生徒が同級生3人から鉢巻きや粘着テープで手や足、口を何重にも巻かれていた。この状態の男子生徒を同級生の1人が背負い、別の2人が男子生徒の背中を蹴る場面もあった。
 この様子は、周囲の複数の生徒や教諭が目撃していたという。間もなく、女性教諭が同級生3人に「やめなさい」と注意した。3人は「はーい」などと言って粘着テープをはがすなどし、男子生徒の拘束を解いたという。 」

怒りがこみ上げてくる。いじめの現場は筆者も何度か見たことがあるが、ここまで酷いのは見たことがない。しかもみんながたくさんいる体育祭でだ。誰も止められるような雰囲気ではないというのだから相当なワルなんだろう。女性教諭に制止されたときの返事は笑って答えたんだろうか?この返事の仕方もものすごく頭にくる。
続きを読む
posted by danpei at 17:51| 社会

ブラック企業とはシステムエンジニア(SE)の職場環境が発祥だったのか

(ブラック企業大賞2012 ノミネート企業10社とノミネート内容)

9位に富士通の子会社が入っているが、本社も同じようなものだろう。筆者の学校の担任の先生が富士通に勤めていて、生徒を脅す言葉として「朝起きたら机の上で死んでいた社員なんてザラにいるんだぞ!」みたいなことを言ってたしね。無論これはSEの職場について述べたものだ。
 今更ながら、ブラック企業とはシステムエンジニア(SE)の職場環境が発祥だったのかと初めて知った。

続きを読む
posted by danpei at 09:27| 社会

2012年06月22日

国家もカルト宗教だな

 今朝文化放送に出演した江川紹子が日本に来ている宗教指導者に、昔からある宗教とオウムのような宗教との違いは何かと質問したら、LearnとStudyの違いだと述べたという。オウム信者は上から言われたことを疑問を持たずにそのまま学ぶだけだが、我々は疑問に思って検証するのだ、みたいなことを言ってたらしい。
 「ああ、なるほど」と思った。だから何も疑問を持たずに頭に教科書や教義の内容をたたき込める事に優れる高学歴の人が簡単に信者になって犯罪を犯してしまうのか。
しかしStudyする宗教ならそれは宗教とは言えないだろう。無論好意的な意味でだ。

続きを読む
posted by danpei at 10:27| 社会

2012年06月16日

警察も近い将来何らかの沙汰が下るだろう

(マイナリさん、母と再会=18年ぶり故郷ネパールに)
東電OL殺人事件冤罪事件

週刊朝日でこの事件に関する記事を読んだが、検察が最初から意図的に自分らに不利な証拠を無視していたのは知っていたが、まさか、警察も同じように立場の弱い連中を陥れてマイナリ元被告を犯人に仕立て上げていたとは本当にひどすぎる。
つまりマイナリ元被告と同様に不法入国していたネパール人の仲間を警察が殴って仕事をあっせんするからマイナリ氏を犯人に仕立てる証言をしろと脅迫したのだ。




続きを読む
posted by danpei at 17:42| 社会

2012年05月02日

関越バス事故も過当競争が原因

(関越のバス事故の根本原因)

運転手の名前が化山(かざん)なんて聞いたことがないなと思ったら、中国出身だったのか。帰化したようだが外国人をこき使っている日本の悪弊をかいま見た気分がした。
 それにしても、安値競争の行き着く先がこういう事態になるというのは筆者自身も少し反省しないといかんなと思ったね。なぜならネットショッピングの時いつも一番安い商品を選んでいるからだ。無論購入時は安さには何らかの危険がはらんでいることは頭によぎるのだが。つまり顧客の安値指向が企業の従業員を過度に苦しめているわけだ。コメントで消費者が皇帝になっていると言っている人がいるがまさしくそうだ。

 (夜行の)高速バスは事故が起きる前から躊躇はしていた。夜行電車で東京に行ったとき、早朝に着くので暇をもてあまし、かつ、電車の中で一泊するから疲れが取れなくて翌朝は結構きつくなるのだ。(乗ったのは寝台ではなく、普通の特急電車だ。いまはなき「ムーンライトえちご」だ)
続きを読む
posted by danpei at 09:10| 社会

2012年04月13日

経済成長しか解決策がないと思いこんでいる経済評論家達

(リスク覚悟 日本企業に必要な知恵 高橋乗宣)

抜粋
--
生き残るには外に出るしかないし、海外展開の中心は、中国をはじめとした新興国になってくる。
--

海外に行かざるを得ないと思っている企業は単に倒産を先延ばしにしているだけで真の解決ではないと思うんだけどなあ。倒産するまでにいい人生歩んで死んでしまえば、後は知ったこっちゃ無いと考えている人が多いのなら来世は地獄だろう。

それにしても、このサイトをいつも見ている人(と言ってもせいぜい50人程度か)には聞き飽きたと思うが、いつもながら何で海外に打って出るしか解決しないとか、移民を増やさなければならないとかとか、子供を増やさなければ解決しないとか、いまだに言っている経済評論家が多いのだろう。高橋氏だけではなく、藤原直哉とかもそんなことを言っているから驚いた。

(以下は以前書いたブログエントリーとほとんど同じだ)
続きを読む
posted by danpei at 19:31| 社会

2012年03月28日

「帰村」「絆」とは被災民を考えたものではないか..

(“帰村”を掲げる飯館村・菅野村長は、村民から「独裁者」と呼ばれている)

抜粋
--
「家や畑を除染したところで、風が吹いたら山林の放射性物質が飛んできて線量が上がる。こんな状態で帰村なんて不可能。それでも村は予算総額約3200億円で除染する計画を進めています。ならば、村の総世帯数は約1700世帯だから1世帯1億円を渡し“新天地”で暮らすほうが断然いい」(長泥地区の住民C氏)

 別の長泥地区住民もこう話す。

「われわれ村民が今、村長に求めていることはなんだと思いますか? 『除染後、村に帰りたいと思うか?』を確認する全村民対象の意識調査をやることです。何度も要望を出しているが、村長は応じる気配を一切見せない! 理由は想像できます。アンケートを取れば『除染は効果がない』『帰村したくない』という、村長にとって不都合な結論が出るからです」
--

やっぱりという感じだね。だいたい放射線量が高くて基本的に住める場所じゃないだろう。
「飯館村の放射能レベル「人住めない」 京大が衝撃データ発表」(zakzak)なんて記事が1年前に出ているんだし。

続きを読む
posted by danpei at 15:58| 社会

2012年02月29日

保安院はお茶飲み組織なのか? 他

(社会の「エリート」自己利益追求に熱心、うそやインチキ多い )

TVのニュースで言ってたが、911事件が起こったときに、アメリカからの情報で原発でテロが起こったときに冷却システムが問題になることを警告されていたのだが、原子力安全保安院は無視していたという。ニュースでは、そのことを考慮していれば福島第一の原発事故が軽減されていた可能性があると述べていた。
続きを読む
posted by danpei at 10:43| 社会

2012年02月02日

都の最良の防災対策は都民人口の削減だ

(マンション業界から困惑の声厳しすぎる東京都の震災対応基準)

こういう報道読むと本当に東京から離れて良かったと思う。マンションも即座に売却してよかった。最新の耐震基準にも対応していないマンションだから今回の新基準でますます資産価値が目減りするだろう。貸して家賃収入を得ている人が多くなってきたマンションだったが、今の時代住居を資産と思っていたらとんだ目に遭う。

続きを読む
posted by danpei at 13:51| 社会

2011年12月13日

核廃棄物の処分場として福島第一の沖合を埋め立てろ

(学校シート 極めて高い放射性物質)


「東京・杉並区の小学校で、ことし4月上旬まで校庭に敷かれていた芝生の霜よけシートから、1キログラム当たり9万600ベクレルの極めて高い放射性セシウムが検出されたことが分かりました。この数値は国がそのまま埋め立てることができるとしている、1キログラム当たり8000ベクレルの10倍を超す数値で、杉並区はこのシートをほかのごみと混ぜて焼却する方向で検討しています。」

混ぜて線量を少なくすればばいいってもんじゃない! これじゃあ水俣病の原因を作った企業であるチッソの最初の言い分と全く同じじゃないか。行政は過去の災害から全く何も学んでいない。

核廃棄物の最終処分場は福島第一の沖合を埋め立ててそこに処分しろ。核物質にまみれていない大量のがれきを下敷きにして核物質が海中に漏れないよう施工すれば一石二鳥じゃないか。
posted by danpei at 20:07| 社会