2010年03月12日

今の絶縁体は導体と言われる時代がくるのか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100311-00000003-maip-soci
(絶縁体 電気信号伝達 夢の「8割省エネ」)

電送技術について考えさせられるニュース。超伝導体も絶縁体を使ったものがあるそうだし、将来の電送技術は絶縁体をベースに取って代わられるのか?続きを読む
posted by danpei at 12:07| science

2010年03月02日

一番手っ取り早いフリーエネルギー:ブラウンガス

http://ameblo.jp/ghostripon/entry-10368895283.html
(ブラウン・ガス(水で走る自動車)関連リンク集 
- Ghost Riponの屋形(やかた))

ブログ管理人が実際に制作したものを公開している。
要するに、水を電気分解してできた水素と酸素(ブラウンガス)を燃焼すると入力より出力の方が上回るのだという。水で走る自動車の話と、地震は核融合で起こるという山本寛氏が本の中で言っている理屈は同じものだったんだね。続きを読む
posted by danpei at 10:40| science

2009年05月29日

異星人の宇宙船が身を呈して隕石の被害を回避?

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200905272030
(ロシア人研究者、ツングースカから回収された異星人の宇宙船の残骸を公開)

爆発の規模の割には被害がきわめて少ないなど、ツングースカ大爆発の謎は今でも解けないようだが、筆者も同じような話をビリーマイヤの本で読んだことがある。故障した宇宙船が母星からの応援が無く仕方なく爆弾を作って自爆したんだと。続きを読む
posted by danpei at 11:44| science

2009年03月26日

永久機関と毎日新聞は報道していない

http://www.news.janjan.jp/media/0903/0903239973/1.php
(「永久機関」を堂々と報じるマスメディアの危機)
http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20090319ddlk14040128000c.html
(発電装置:太陽光や風力より効率良く、電磁力で電力供給−−木下さん開発 /神奈川)

毎日新聞からの抜粋

「開発した発電装置は、円形アルミ板の周縁に磁石のN極、S極を交互に配列した回転体が大きな特徴。その周囲にコの字形の銅線コイルを配置する。始動時には市販モーターの助けを借りて回転体がコイルの間を動き始め、回転速度が増すと、ベルトでつながった別のモーターを回し発電する。」

..という。ジャーナリストが科学でぎゃーぎゃー騒ぐのはスピーカーとしての働きとしては認めるが鵜呑みにしてはいけないね。最初は疑問視されるのが通常だし。続きを読む
posted by danpei at 10:28| science

2009年03月10日

難しい事しなくても磁石を置いただけで発電は出来る

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090309-OYT1T00706.htm?from=top
(近くに磁石置くだけで発電「スピン起電力」…東大チーム)

磁石モータというものを知らないのだろうか?実物を見れば小学生でも理解できる代物なのだが。それにモータをつなげれば発電が出来るはず。
とはいえ、今回の研究は、ソリッドステートで発電できる点、天候に左右されない点が優れている。でも絶対零度付近でしかうまくいかないんじゃあなあ。電圧もミリボルト単位と低いし。
posted by danpei at 10:17| science

2009年02月09日

焼却施設で発電すれば?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090208-00000009-mai-soci
(<廃ペット>中国への輸出激減で価格暴落 高値が有償委託に)

ペットボトルなんて化学式知っているなら燃やしても害がないのはわかりきっているんだから、さっさと近くの焼却場に運んで焼いたほうがいいと思うんだけど。わざわざ外国に運ぶなんて、それだけで燃料を使って環境に悪い。続きを読む
posted by danpei at 15:31| science

2009年01月03日

固体核融合発見者も効率まではまだ分かっていないようだ

http://video.google.com/videoplay?docid=-1198911172610409375
【緊急提言!】阪大荒田先生の「常温固体核融合」実用化を支援しよう!

久しぶりにリチャードコシミズのブログを拝見。荒田氏と対談している。映像で荒田氏が言っているが、まだどれくらい熱(エネルギー)が出るかははっきり分からないようだね。(ノイズが多く荒田氏の声が小さいので非常に聞き取りづらい)
荒田氏は高齢のためかもしれないが、コシミズの熱気からすれば一歩引いた感じだ。しかし、コシミズを呼んだのは荒田氏の方からとコシミズが言っている。続きを読む
posted by danpei at 14:57| science

2008年12月13日

テスラが真に成仏できるときが来たか?!

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200812121126
(米研究機関、テスラコイルによる電力のワイヤレス転送実験に成功)

こういうニュースが表沙汰になると言うことは、秘匿された技術を使わざるを得なくなっている状況なんだろう。でも800Wを5メーター伝送なんて、テスラが聞いたらがっかりだろう。彼は全世界に無線電力伝送が出来ると確信していたのだから。
 それにしてもテスラコイル自体を見ると、古めかしいものを感じてしまう。今の時代なら基本的な理論(それがわからないのだ)を応用すればもっとかっこいいものが出来そうだと思うのだが。
 テスラの出資者(JPモルガン)がイケズしたのが今でも人類に災いしているんだろうな。

資本家の権力を削いでしまう画期的技術は秘匿されるのが資本主義社会だ。
posted by danpei at 13:38| science

2008年11月18日

また2012年ネタにぶち当たる

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200811172032
(2012年に人類滅亡? 惑星「ニビル」のナゾ)

ニビルというのは確か、アフリカのある部族の証言によるとシリウスにある星で、またもやアセンションとか2012年につながる話として出てくる星だ。
これに関連することなのだが、最近「地球はやはりがらんどうだった」という本を読んで衝撃を受けている。

(追記11/28:この本の訳者からメールがありました)続きを読む
posted by danpei at 14:44| science

2008年10月07日

物理学賞は日本人独占か

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20081007AT2G0600V07102008.html
(ノーベル物理学賞に益川氏、小林氏、南部氏 )

2008年のノーベル物理学賞は7日、京都産業大学教授の益川敏英氏と高エネルギー加速器研究機構名誉教授の小林誠氏、米シカゴ大学名誉教授の南部陽一郎氏に決まった。 (19:19)

NHKのニュース速報で一人でも驚いたのに、それから次から次へと日本人の物理学賞が発表されたのは驚いた。今年のノーベル物理学賞は日本人独占と言うこと?(いつも部門ごとに3人だから)とにかく、久しぶりに嬉しいニュースだ。
posted by danpei at 19:40| science